ずっしり、立派な雰囲気。大きな木の板を結婚証明書にするのが流行りそう♩

2021.09.05公開
きゅん

すごい結婚証明書を見つけた*

挙式で、新郎新婦が永遠の愛を誓うための結婚証明書。

いままで色んなデザインのものが生み出されてきましたが、これから増えそう、流行りそう!と予感がしてるのは、こちら。

大きな木の板(その断面)を、そのまま使った結婚証明書です。

もちろん本物。

このインパクトと迫力、すごくないですか.........??!

こんなにも、大きい*

木の板の結婚証明書は、これくらいのサイズ感。ふたりで持って、しっかりと抱えられるくらい。

花嫁さんひとりで持つのは難しそうなほど、見ているだけでずっしりとした重量を感じます。

でもこの大きさが、何よりの魅力...!!!

ゲストからも、「わ~~~」「すごい...!おっきい...!」とどよめきが起こりそう。

文字は、むき出しの断面にカリグラフィー書体で入れるのが、大胆ながらも今っぽくておしゃれです♩

署名はどうしてるの?

挙式で、結婚証明書にサインをするとき。ふつうは自分たちの名前を記入しますが、木の板の場合はどうすればいいのでしょう.....!

方法はいくつかあって、

・ステンシルシート(文字やマークを切り抜いた型紙に色を塗り、布や木に転写する方法)で、名前や「&」を入れるアイデア

・レーザー刻印で名前や「&」を入れるアイデア

「&」のマークのパーツをふたりで貼り付けるアイデア

などがあります♩

一番いい方法で、彼と話し合って決めるのが良さそう。

木の板はどこで買えるの?

それから、気になるのはこの大きな木の板はどこで買えるのか、、、!という問題。

調べてみると、地元の材木店やホームセンターに相談する花嫁さんが多かったです。

中には、ヤフオクで購入したという花嫁さんも♩

木材は一つとして同じ木目、形のものはないので、お気に入りのものが見つかりますように。

結婚式後は、インテリアに*

最近、どんどん増えている気がする大きな木の板の結婚証明書。

これだけのインパクトのある結婚証明書は、挙式でもひときわ目立つ&ゲストの記憶にも残るアイテムになるはずだし、結婚式が終わったら素敵なインテリアにも!

この木の板の結婚証明書と一緒に、将来マイホームを作るときは、木の家に住みたくなります♡

➡結婚証明書の記事一覧はこちらから

この記事に関連するキーワード