どこに座るのかまで一目で分かる!エスコートカードに、テーブルごとの席次を載せちゃうアイデアも良いかも♩

2021.05.29公開
きゅん

受付で渡すエスコートカード*

受付で、「あなたのテーブルはこちらですよ」というのをお知らせするために渡すエスコートカード。

ゲストそれぞれの名前と、テーブルの番号、テーブルの位置を書いてdiyするのが主流です。

席次を入れちゃうのも良いかも♩

そのエスコートカードに、ひとつプラスのアレンジを加えたアイデアがこちら。

表にテーブルの番号と会場内の位置を、

そして裏面に、そのゲストが座る場所=席次(テーブルごとのみんなの名前)も一緒に載せちゃうデザイン♩

「会場内のテーブルの位置&テーブル上で自分がどこに座るのか」

というのが、すぐに分かるエスコートカードです。

こうすることで...?

このデザインにすることで、ゲストは自分の席を事前に把握することができます。

円卓をぐるっと一周して自分の席を探さずとも、右回りで行けばいいか、左回りでいけばいいかなどを考えながら座席まで一直線に進んでいけるのがポイント♩

結果的に、多少の密の回避にも繋がるかも?

もし私がこのエスコートカードを受け取ったら、

「これって、テーブルごとに作ってくれたってことだよね、すごい...!」

「大きな席次表をぺらぺらとめくって確認するよりも、受付で手渡されたカードをチラリと見て把握できるほうがたしかに楽かも」

ということを感じると思います...!

ぜひ、エスコートカード作りの参考アイデアにしてみてください♩

どこに座るのかまで一目で分かる!エスコートカードに、テーブルごとの席次を載せちゃうアイデアも良いかも♩にて紹介している画像
@tobe.wd1130

この記事に関連するキーワード