妖精のようなショルダー♡レバノン生まれ「GEMY MAALOUF」のドレスを見たことある?

2021.05.11公開
きゅん

レバノンのドレスブランド「Gemy Maalouf」

「Gemy Maalouf」というドレスブランドを知っていますか?

読み方は、ジェミー・マアルーフ。

1996年にレバノンの首都ベイルートにアトリエを立ち上げた、同名デザイナーのブランドです♡

ジェミー・マアルーフのドレスは、クラシカルで華やかで優美な、計算されたパターン(型・形)のドレスが特徴。

パキッとしたハリのある生地に、

繊細なレースやビーズ使いで、花嫁さんの美しさ、エレガントさを引き立たせています。

日本ではフィオーレビアンカやマグノリアホワイト、ドレスモアなど、インポートドレスを取り扱っているサロンで試着可能♩

独特の、肩のカットがすごい♡

ジェミー・マアルーフのドレスを見ていて一番目を引くのが、この独特の、肩のカット。

妖精の羽根のような、ふんわり立体的に立ち上がったショルダーは、なかなか見たことのないデザイン♡

最初は個性的すぎるかな...!と思う花嫁さんが多いみたいなのですが、着てみると想像以上に可愛い形で、虜になってしまうそう♡

ドレスコーディネーターさんの間でも、ファンの多い人気のブランドみたいです。

他にもどんなデザインがあるのか、ご紹介していきます♡

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【1】

大きめの穴があいた、レースのウェディングドレス。

カジュアルなようにも見えて、肩のカットがものすごい華やかさを演出しています。

トレーンも長めで可愛い♡

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【2】

先ほどとは違う素材の、妖精ショルダードレス♡

一面に広がるお花のレース模様もおしゃれ。

くびれがきゅっと生まれて、細見えするのもポイントです♡

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【3】

こちらは、よーく見ると肩とスカートにドットが乗ったデザイン♡

ドット×レース×ふんわりショルダーの、最高に可愛い組み合わせです。

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【4】

ハリのあるレースの下に、サテンが広がる一着♡

座った状態でも可愛いのも、ジェミー・マアルーフの魅力。

細めヨーク(スリーブ)で体も華奢に見えます。

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【5】

お花モチーフが立体的に咲いた、オフショルドレスも可愛い♡

縦に広がるラッフルフレアのスカートは、ゴージャス感もあります。

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【6】

長いトレーンの一着♡

背中から裾にかけて、刺繍だけでこんなに華やかな後ろ姿になれるなんてすごい。

パフスリーブも珍しい形で目を引きます♡

GEMY MAALOUFのウェディングドレス【7】

最後は、ピンクのサテンドレス♡

上にはチュールがかかっているので、光沢がありつつもふんわり可愛い雰囲気♡

ピンク生地がシルバーのような色合いに見えるのもおしゃれです。

GEMY MAALOUFのドレスを着てみたい♡

海外では、セレブリティにも人気だというレバノン発のジェミー・マアルーフのウェディングドレス。

特に、立体的に膨れ上がった肩のカットは、珍しいデザインなので一度着て、その可愛さを味わってみたくなります♡

気になるドレスがあった花嫁さんは、お近くのショップに問い合わせてみてください♩

➡ドレスブランドの記事一覧はこちらから

この記事に関連するキーワード