最近みんな用意してる!受付で渡す<感染対策グッズ>の中身はどんなの?

2021.06.08公開
きゅん

結婚式での新しいおもてなし。

マスクケースや消毒ジェルなど、コロナウイルスの予防アイテムをまとめて一人ずつにお渡しする「感染対策グッズ」は、いま作っている花嫁さんが多いですよね。

個別に用意しておくことで、それが少しでもゲストの安心に繋がったら嬉しい。

そんな感染対策グッズには、みんな何を入れているのでしょうか?

基本の内容物と、これもあったら良いかも?というアイテムを詳しくご紹介します。

感染対策セットの中身①マスクケース

レストランなどでも、常備されているお店が多いマスクケース。

写真を撮ったり、飲食をするためにマスクを外す結婚式ではもはや必要不可欠なものとも言えます...!

ふつうの紙やトレーシングペーパーで手作りしている人も多いですが、「一番安心して使えるもの」という観点なら抗菌加工タイプのマスクケースがおすすめ。

菌の繁殖を抑える・広がりを軽減できる効果あり。

marry shopでも、

✅抗菌タイプ

✅三つ折り封筒型で封ができる

✅安心の日本製

✅紙じゃないので何度も使ってもらえる

✅見た目はシンプルな

マスクケースを販売しているので、ぜひ使っていただけると嬉しいです。

➡商品ページはこちら

感染対策セットの中身②予備の個包装マスク

マスクケースとセットで用意したいのが、予備のマスク。

結婚式ではマスクを着けたり外したりするので、一枚新しいものを入れておくと食事後や帰り際、綺麗なマスクを使ってもらえます。(食事をしながらつけたり外したりしたマスクって汚く・臭くなりますよね....)

一番定番の、個包装されている不織布マスクをまとめ買いするのが良さそう。

➡楽天で商品を見てみる

感染対策セットの中身③除菌シート or 消毒ジェル

アルコール除菌シート(ウェットティッシュ)もしくは消毒ジェルを入れるのも、感染対策グッズの基本。

ここはオリジナルのシールを貼ってお手軽diyをするのも流行りで、

除菌シートなら蓋の上にラベルをぺたり。

100均などで3個入りセットなどを買っている花嫁さんが多いみたい。

消毒ジェルなら、元々のラベルを剥がして、側面にラベルをぺたり。

コストコの1個83円前後の消毒ジェルが人気です。

➡商品を見てみる

➡楽天でも携帯用消毒ジェルを見てみる

感染対策セットの中身④ご案内カード

感染対策グッズには、目的と内容物に関するご案内カードも同封すると親切。

=========================

本日はお越しいただきありがとうございます

袋の中に下記のものを封入しておりますので

感染予防にお役立てください

・マスクケース

・マスク(一枚)

・消毒ハンドジェル

=========================

小さな名刺サイズでも、ハガキサイズでもOK。

見た目が分かりやすく、除菌シートや消毒ジェルに貼ったオリジナルラベルと雰囲気を合わせると、統一感が出て良さそうです。

感染対策セットの中身⑤手袋(受付用)

結婚式の受付をお願いしているゲストの感染対策グッズには、念のため手袋を用意している花嫁さんも。

直接手と手が触れ合うことはないですが、たくさんの人からゲストカードを受け取ったり、ペーパーアイテムをお渡しするお仕事なので、あると安心するかも。

ショートグローブのようなデザインがおすすめ。

女性側には可愛いものを用意するのも良さそうです。

➡楽天でも受付手袋を見てみる

袋はどうする?

最後に、感染対策グッズを入れる袋について。

袋は、100均にもある透明のOPP袋が使われているのを一番よく見ます。

OPP袋にパックハンドルをつけて、持ち手を作るのも親切。サンキュータグも結べるので、よりおしゃれな感染対策グッズになりそうです。

➡楽天でOPP袋を見てみる

➡楽天でパックハンドルを見てみる

感染対策セット、これで完璧!

最近の結婚式で、たくさんの花嫁さんがゲストのために準備しているコロナ感染対策グッズ。

これから用意するよ、という方はぜひ参考にしてみてください。

この記事に関連するキーワード