親子ではなく両親同士の珍しい演出。挙式で父母が固く握手を交わすセレモニーがある♩

2021.08.13公開
きゅん

こんな挙式演出はどうでしょう?

挙式で、両親が出てくる演出といえば

花嫁さん側は

「ベールダウン」「バージンロードを一緒に歩く」「グローブセレモニー」「ラストハグ」

花婿さん側は

「ジャケットセレモニー」「ブートニアセレモニー」

が定番ですよね。

でも今あげたのはすべて、親子の演出。

この記事でご紹介するのは、「両家の両親同士」で絆を深める珍しいセレモニーです♩

「結縁式」*

「結縁式」というのは、新郎新婦の両親が前に出てきて、固く握手をするセレモニー。

お父さん同士、お母さん同士で「どうぞよろしくお願いします」という意味を込めて手を握り合います♩

縁を結ぶ、という言葉のとおり、両家がひとつの家族になるための、素敵な記念になる和やかな演出です。

挙式のどこでやるかは、全体の流れを踏まえてプランナーさんと要相談ですが...

誓いのキスや結婚の宣言をしたあとの、最後のほうでやるのが良いかも。

挙式のラスト、両家で並んでゲストに一礼している花嫁さんもいたので、自然な流れで終えられるようにできると良さそうです。

親子ではなく両親同士の珍しい演出。挙式で父母が固く握手を交わすセレモニーがある♩にて紹介している画像
@komugi_0830

人前式ならでは♩

挙式で、両家の両親同士が握手をして絆を深める演出。

新しく知った人も多いはず♩自由な人前式ならではのセレモニーですよね。

ぜひ彼やお父さんお母さんと相談して、やってみてください♩

親子ではなく両親同士の珍しい演出。挙式で父母が固く握手を交わすセレモニーがある♩にて紹介している画像
@nagisa_marry

➡挙式演出の記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード