青と白の世界♡幾つ知ってる?「日本のサントリーニ島」と呼ばれるスポットまとめ

2021.07.09公開
きゅん
Original product 2

ハネムーンで人気の「サントリーニ島」*

ハネムーンで人気の高い島と言えば、ギリシャ・エーゲ海に浮かぶ”サントリーニ島”。

真っ白な街並みに青い教会。至る所に咲き誇るブーゲンビリアに、澄み渡るエーゲ海に、世界一と称される美しい夕焼け。「静かなリゾート地で、ロマンティックにハネムーンを過ごしたい」という世界中のカップルを虜にしています。

青と白の世界♡幾つ知ってる?「日本のサントリーニ島」と呼ばれるスポットまとめにて紹介している画像
@ai.wed

そんなハネムーナーに人気の高いサントリーニ島ですが、実際に行くとなると最低でも2回は飛行機を乗り継がなければならず、最短でも片道17時間くらいかかります。

なかなか気軽に行ける時間と距離ではないので「行きたいけど、さすがに遠すぎて行き帰りの時間が勿体ない…」「そんなに長く仕事の休みが取れない。」と思う方も多いと思います。

青と白の世界♡幾つ知ってる?「日本のサントリーニ島」と呼ばれるスポットまとめにて紹介している画像

そんな方のために!

実は日本国内にも「日本のサントリーニ」と呼ばれるスポットがあるので、ご紹介します♡

サントリーニまで行くのは遠いけど、日本国内で同じような雰囲気で過ごせたら嬉しいですよね♩

日本のサントリーニ島①ヴィラサントリーニ@高知

最初にご紹介するのは、高地にあるホテル「ヴィラサントリーニ」。

サントリーニ島の洞窟型ホテルをそっくりそのまま再現したホテルです。「サントリーニに行ってきたよ~~~♡」と友だちに写真を見せられたら、日本国内だと気付かないと思います。

ヴィラサントーリにがそびえ立つ場所は、高知県の土佐市横浪。サントリーニと同じく海沿いに建っています。

夜の景色もロマンティックで素敵です♡

ヴィラサントリーニでは結婚式を挙げたり、フォトプランをお願いすることもできます。本当にサントリーニ島に行ったような写真を撮ることができます♩

値段は2名で37,400円~。

➡【楽天トラベル】ヴィラサントリーニを予約する*

➡【一休】ヴィラサントリーニを予約する*

日本のサントリーニ島②Yuki Suite Kourijima@沖縄

続いてご紹介するのは、沖縄県の古宇利島にあるホテル「Yuki Suite Kourijima」。

サントリーニをイメージした真っ白な洞窟タイプのヴィラで、部屋数はわずか6部屋。プライベート感がありゆったりと過ごせるので、新婚旅行にもぴったりのホテルです♡

お部屋の中も、もちろん真っ白。

時期によってはホテル内にブーゲンビリアが咲き誇り、サントリーニ気分をアップさせてくれます♡

値段は2名で26,600円~。

➡【楽天トラベル】Yuki Suite Kourijimaを予約する*

➡【一休】Yuki Suite Kourijimaを予約する*

日本のサントリーニ島③エピカリス@和歌山

和歌山駅より車で20分。和歌山湾の畔にあるホテル「エピカリス」。

お部屋は全28部屋あり、その内16部屋のテラスには露天風呂が付いています♡

サントリーニ気分を満喫しながら露天風呂に入れるなんて、最高ですよね…!

お部屋はエーゲ海を航海する船のキャプテンが泊まった空間をコンセプトにしていて、ホワイトとブルーのインテリアがおしゃれです。

全室オーシャンビューというのもポイントです!

レストランからもこの絶景。

値段は二人で19,360円~と泊まりやすい価格です。

➡【楽天トラベル】エピカリスを予約する*

志摩地中海村@三重

地中海の街並みを再現したリゾートホテル「志摩地中海村」。

村の中はミコノス島(サントリーニ島のすぐ近くの島で、マンマミーアの舞台!)やメルカ島をイメージした街並み、アルハンブラ宮殿のハマムをイメージした街並み、スペイン中部のカスティーリャ地方をイメージした街並みなどがエリアごとに広がり、ホテルの中を歩いているだけでも楽しいです♡

街の中にはカフェやレストラン、サロン、スパ、プール、セレクトショップなどが建ち並びます。

志摩地中海村では結婚式を挙げることもできます♡「パスポートのいらない海外ウェディング」がコンセプト。日本にいることを忘れるくらい再現された美しいヨーロッパの街並みの中での結婚式なんて、素敵ですよね。

➡【楽天トラベル】志摩地中海村を予約する*

➡【一休】志摩地中海村を予約する*

値段は二人で29,560円~。

日本のサントリーニ島④未来心の丘@広島

こちらはホテルではなく、博物館。

広島にある「未来心の丘(みらいしんのおか)」という場所です*

未来心の丘は広さ5,000平方メートルにおよぶ白い大理石の庭園。浄土真宗本願寺派の寺院である耕三寺博物館に併設されています。

サントリーニ島ならではのリゾート感は無いのですが、大理石のオブジェと真っ青な空がサントリーニの石灰でできた白い壁と青い教会を彷彿とさせるのでしょうか。

「日本のサントリーニ島」と言われると「???」と思う方もいるかもしれませんが、そう呼ばれることも多く、たくさんの人が訪れる人気スポットみたいです。

撮影許可が必要かどうかは不明ですが、ウェディングフォトを撮影している方もいました!

入館料金は大人1,400円です。

日本でサントリーニ島に行った気分になれる♡

実際にサントリーニ島に行くのは遠くて時間もかかるので大変ですが…

日本国内にあるサントリーニ風スポットなら、1泊2日でも気軽に楽しむことができます*

次の旅行は「サントリーニ」をテーマにリゾートを満喫してみてはいかがでしょうか♡

➡国内旅行の記事一覧はこちら*

➡【実際に行ったレポ】サントリーニ島&アテネ&ドバイ9泊11日ハネムーン

この記事に関連するキーワード