真っ白じゃない!ピンク色のすずらん「ドイツスズラン」って見たことある?

2021.07.17公開
きゅん

キャサリン妃も選んだお花♡

小さな鈴がたくさんついたようなお花「すずらん」。ダイアナ妃やキャサリン妃のウェディングブーケのメインの花材でもあったし、結婚式で人気が高い花材です。

花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」など。

華奢で可憐な見た目のお花です*

ピンクのすずらんもあるらしい♡

すずらんと言えば”真っ白”なお花ですが…

実はあまり知られていないのですが、”ピンク色”のすずらんもあります♡

お花がぽっと頬を赤らめたようなピンク色のすずらん。とっても可愛いと思いませんか?♡

このピンク色のすずらんは「ドイツスズラン」という品種。ピンクスズランとも呼ばれます。

日本のすずらんよりも大きめの花をたくさん咲かせ、香水の原料にも使用されるくらい香りが強いのが特徴です。

(真っ白のドイツスズランもあります。)

ドイツスズランは日本でも栽培・販売されているメジャーなお花ですが、ピンクの流通量は少な目。お花屋さんで出会えたらラッキーなお花です♡

ピンクのすずらんも可愛い♡

珍しくて、とっても可愛いピンク色のすずらん。

ウェディングブーケや卓上装花に入れるのもおすすめです♡(ピンクのすずらんなんて珍しい!とゲストにも気がついてもらえそうです。)

すずらんは白だけではなく”ピンク”もあると覚えておいてください♩

この記事に関連するキーワード