シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡のトップ画像

シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡

2021.07.13公開
きゅん

ドレスにチョーカーをどう合わせる?

首にぴったりとつくネックレスの一種「チョーカー」。シンデレラが着けている、あの黒いネックレスをイメージするのが分かりやすいと思います。

数年前に普段着に合わせるのも流行り、今では定番のファッションアイテムとして使われています。

チョーカーはダイアナ妃もお気に入りのアイテムで、よく着けていました。

パールのチョーカーや、

シンデレラのような黒いチョーカー。

婚約指輪とお揃いのサファイヤのチョーカーなどを愛用されていました。

普段のファッションにも使われているとは言え、なんとなく特別感があるチョーカー。もしウェディングドレスに合わせるとしたら、どんなチョーカーが良いのでしょうか…?

◆チョーカーの種類

チョーカーの種類を大きく分けるとこの4つ。

①シンデレラ風の黒いチョーカー

②ストーンのチョーカー

③太めの宝石チョーカー

④その他

選んだウェディングドレスに似合いそうなデザインはあるかな?と探してみてください♡

①シンデレラ風の黒いチョーカー

まずご紹介するのは、シンデレラ風の黒いチョーカー。ブルーのドレスをきゅっと引き締めるアクセント的な役割があり、シンデレラのアクセサリーの代名詞的存在。

クラウディアの公式ディズニードレスにも、もちろん黒いチョーカーがコーディネートされていました。黒いチョーカーの素材はベロアリボンが選ばれていることが多いみたいです。

シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡にて紹介している画像

こちらは4thコレクションのドレス。

シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡にて紹介している画像

こちらは5thコレクションのドレスです。

シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡にて紹介している画像

不思議の国のアリスをモチーフにしたドレスにも黒いチョーカーが使われていました。

シンデレラ風?ダイアナ妃風?結婚式でドレスにチョーカーを合わせるならこんな感じ♡にて紹介している画像

黒いチョーカーは「結婚式でシンデレラ風のコーディネートをしたい!」という花嫁さんには欠かせないアイテムです*

②ストーンのチョーカー

続いてご紹介するのは、ストーンで作られたチョーカー。スポットライトが当たるとキラリと光って存在感を放ちます。

ゴールドベースのシンプルなチョーカー。

こちらはプラチナベース。

二連になっているデザイン。

キラキラのベルトのようなデザイン♡

バラのようなお花のチョーカーもありました*

リーフシェイプのストーンが飾られた上品なデザイン。

フラワーシェイプのチョーカーもありました♡

③太めの宝石チョーカー

ダイアナ妃も愛用していた、ザ・ジュエリーと言う重厚感のあるチョーカー。

何連かにパールやビーズが連なっていて、センターにカラーストーンが使われているデザインが多いです。

ルビーやガーネットなど、ピンク系の宝石を使ったチョーカー。アラビア系の花嫁さんが付けている印象があります。

カラフルなストーン。

コラベルタイルのようなモチーフにエメラルド*

大きなエメラルド。

④その他

他にも、色んなチョーカーがあるのでご紹介します♡

センターにカメオが飾られたデザイン。

ゴールドの太いチョーカーもありました。真ん中の模様も珍しいです。

リボンにキラキラのストーン。

シンプルな白いリボンのチョーカー。

珍しい子安貝のチョーカーも。ボーホーウェディングやリゾートウェディングがテーマならこんなのも合うかも…?

華奢なお星さまとお月さまのチョーカー。

ドレスにチョーカーを合わせるのも♡

チョーカーってウェディングドレスのアクセサリーとしてはなかなか候補に上がらないと思っていたのですが、色んなデザインを見ているとこんなのも可愛いかも…!と思えてきました♡

ドレスにチョーカーを合わせるのって珍しいと思うので、ゲストからも「おしゃれだな!」と思ってもらえそうです♩

この記事に関連するキーワード