買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】のトップ画像

買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】

2021.07.29公開
きゅん

最近買ったものの中で一番良かった!

最近「ウォーターフロス」「ジェットウォッシャー」と呼ばれている口腔洗浄器を買いました!

ジェットウォッシャーというのは、水流で歯の間の汚れや除去するもの。歯ブラシで落としきれない汚れ(フロスや糸ようじで取るような汚れ)を水の圧でびゅーーーん!!!と洗い流してくれるものです。

数年前から存在は知ってはいたのですが、私は毎日フロスをしているので、ジェットウォッシャーまではいいか...と思っていたのですが、

1台買えば夫とも兼用で使えるみたいだし、楽天セールで少し安くなっていたので勢いで買ってみたところ、いざ使ってみると大満足。もっと早く買えばよかった~~!と毎日思いながら使っています。

買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】にて紹介している画像

ドルツのジェットウォッシャーを買いました!

日本の大手メーカーで一番有名なジェットウォッシャーはパナソニックの「ドルツ」のもの。他にも海外メーカーやあまり聞いたことが無いメーカーも色々と出していますが(安いものだとAmazonで4000円前後で買えます)私はドルツ(15,000円くらいでした)を買いました。

選んだ理由は、

✅口コミが高評価

✅高いだけあって性能も良いのではという期待

✅口の中に入れるものなのでなんとなく日本製の方が安心

✅聞いたことが無いメーカーはすぐに壊れたというレビューが多かった

という点。

(参考にしたTwitterの口コミ)

ドルツは4種類あります。

現在販売されているパナソニックのドルツは4種類。それぞれこんな特長があります。

①EW-DJ74(15000円くらい)

洗面所に置いて使うタイプのモデル。水がたくさん入るので長時間使えるけど大きくて場所を取る。

②EW-DJ54(私が買ったもので15000円くらい)

防水・コードレスのモデル。お風呂で使えるけど水がそんなに入らないので使っている途中に水の継ぎ足しが必要。

③EW-DJ63(10,000円くらい)

EW-DJ74より安いモデル。

④EW-DJ10(5,000円くらい)

外出先でも使えるモデル。

私は、

✅洗面所に大きな機械を置きたくない

✅洗面所で使うとびちょびちょになるという口コミを見たのでお風呂で使いたい

と思い、防水・コードレスタイプでお風呂で使えるEW-DJ54にしました。

➡楽天の商品ページはこちら

買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】にて紹介している画像

EW-DJ54を洗面所に置くとこのくらいのサイズ感。本体だけだと約20cm、先端の超音波水流ノズルを付けると約29cmで、大きめのハンドソープよりもさらに大きいサイズです。

買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】にて紹介している画像

先端の超音波水流ノズル(ポイント磨きノズル、舌磨きノズルというものもあります)は充電器に2つ置くことができ、ノズルだけ変えて本体は夫と共有しています。(ノズルはキャップの色を変えることができるので、間違えることもありません。)

買って最高に良かった!もう手放せないから皆にオススメしたい【ウォーターフロス・ジェットウォッシャー】にて紹介している画像

実際に使ってみると…?

実際にドルツを使ってみた感想は、一言で言うと「痛いくらい凄い」。

歯周病があったりと歯茎が健康ではないと痛い・血が出ることもあるという口コミを見ていたのですが、「そんなに痛いわけないでしょ」と思って気軽に5段階目(5段階調節できる一番上のレベル)を使ってみたら結構痛くて。

気軽に使うと本当に痛い目を見ると思うので、最初は1段階目の強さから使うのをお勧めします。

始めはびっくりしてしまうくらい水圧が強くて痛いと感じたのですが、水圧をちょうど良い感じにすると、歯医者さんでクリーニングしてもらっているような感じ。

磨いた後はツルツルピカピカになって、歯医者さん帰りみたいにすっきりします♡

試しにジェットウォッシャーを使った後にいつも通りフロスをしてみたのですが、ほぼ全ての汚れが落ちていて驚きました。フロスはもう不要で、お家ではジェットウォッシャーだけで暮らせそうです。

ジェットウォッシャーで磨いた後の水はドブのような匂いがするという口コミもありました。(私はあまり感じなかったのですが…!)

確かに普段フロスをする習慣が無い人などは、歯の間や歯周ポケットの汚れが一気に取れるので、あながち大袈裟な表現ではないかも…と思うほどの威力でした。

水は1分くらい使うと無くなってしまうので継ぎ足しが必要。私はお風呂で3~4回くらい継ぎ足しながら使っています。

➡ジェットウォッシャーの楽天商品一覧ページ

(Panasonicの公式youtubeです!)

フロスとの違い・メリットデメリット

ジェットウォッシャーに大満足している私ですが、ジェットウォッシャーを買うまではフロス(糸ようじ)で充分だと思っていました。

ジェットウォッシャーとフロス・糸ようじのメリットデメリットをまとめてみたので、参考にしてみてください。

◆ジェットウォッシャーのメリット

✅ゴミが出ない

✅水圧が気持ち良い

✅歯並びが悪い場所も簡単に綺麗になる

✅フロスだと落としきれない汚れが落とせる(奥歯の裏側や隙間など)

✅フロスを家族で一生買い続けると思うと最終的にはコスパが良い可能性も…?

◆ジェットウォッシャーのデメリット

✅音が大きい

✅電気代がかかる

✅大きいので場所を取る

✅本体が高い(お風呂で使えるものだと15,000円くらい)

✅持ち運びができない(持ち運べるタイプもありますが、フロスの方が小さくて軽い)

ジェットウォッシャーを買って大満足しています!

水圧で歯の汚れを落とせるジェットウォッシャー。家で歯医者さんに行ったときのようなケアが毎日できるなんて凄いですよね。私はもう一生手放さないと思います…!

今までフロスの習慣が無かった夫も「ウォーターフロスをやると全然違うね。歯がツルツルになった。思ったより面倒じゃないし快適。」と満足そうでした。

お風呂でも使えるタイプは15,000円くらい。もし結婚祝いをそのくらいの値段で渡す予定・貰える予定なら、ジェットウォッシャーを候補に入れてみるのも良いと思いました!

300円くらいで買えるフロスト比べると初期費用は高価ですが、歯の健康は何より大事。80歳になっても夫婦で自分の歯で笑って食べて快適に過ごせるように、ジェットウォッシャーで歯の健康を整えようと思います。

➡楽天で買えるドルツのジェットウォッシャーの価格比較一覧ページです**

➡【公式】Panasonicの商品ページはこちら

この記事に関連するキーワード