窓の形みたいな♡ドーム型のペーパーアイテムは実は【ラウンドトップ】と呼ばれていますのトップ画像

窓の形みたいな♡ドーム型のペーパーアイテムは実は【ラウンドトップ】と呼ばれています

2021.07.19公開
きゅん

海外のペーパーアイテムでよく見る形*

海外の結婚式のペーパーアイテムで、よく見るおしゃれな形がこちら。

てっぺんがドームのように、半円になっているデザインです♩

イメージとして思い浮かぶのは、こういう窓♡

この、上部が丸く・下部が四角い形を、【ラウンドトップ】と言うそうです。

海外では定番*

ラウンドトップ型のペーパーアイテムは、海外では定番のデザイン。

招待状の本状やSave the Date、メニュー表など、どれもおしゃれです*

ふつうの四角い紙よりも柔らかい雰囲気で、アクセントにするのもいいし、すべてこの形で統一するのも素敵。

私がいいな♡と思ったポイントは、上がふんわりカーブしていることで、文字を紙の縁に沿わせて曲げたり、などの工夫ができること。

こんな風に!

可愛いですよね♡

四角い形ではできなかった、いろんなデザインのパターンが考えられそうです♩

もちろん封筒にそのまま入れてもok。

だんだん、これにしたいな!って思い始めてきた♡

ものすごく個性的!とか、華やか!とか、珍しい!というものではないけれど、「ひととは違うおしゃれ感」をさりげなく出せるのが、ラウンドトップのペーパーアイテム*

これからペーパーアイテムを用意する花嫁さんは、この形の紙で作るのもおすすめです♩

この記事に関連するキーワード