こうやって使うと可愛い♡韓国のウェディング系アカウントで見つけた【ブバルディアブーケ】特集

2021.07.27公開
きゅん

ブーケによく使われるお花「ブバルディア」

昔からウェディングブーケにもよく使われているお花「ブバルディア(ブバリア)」。

ぷっくりとした小さな4枚の花びらのお花をたくさん(多いものだと一つの茎に30輪くらい!)咲かせるお花です。

四つの花びらのお花がぎゅっと固まって咲いている様子は、少し紫陽花にも似ていますよね。

花言葉は「幸福な愛」「誠実な愛」「夢」「交流」「親交」など。

色は白、ピンク、オレンジ、黄色、赤などがありますが、流通しているのは白とピンクが多いです*

蕾のときは、花びらをきゅっと閉じて四角になるのもポイント。花が咲いたときとはまた違う可愛さがあります♡

ブバルディアだけのブーケも可愛い♡

ブバルディアは日本ではウェディングブーケの脇役的存在として使われることが多かったですが、韓国ではブバルディアを主役に選ぶ方も多いみたい。

かすみ草やアスチルベ、すずらんのようにふわっとした雰囲気ではなく、どちらかと言うとカラーや百合のようなかっちりとした正統派な雰囲気。でも小花なので、可愛い印象もあるブーケになります*

◆色んなブバルディアブーケ

他にも、韓国のウェディング系アカウントで見つけた色んなブバルディアのブーケをご紹介します。

こちらは、すずらんとブバルディア♡

ピンクのバラとブバルディアのブーケ*

アスチルベとブバルディア♡

ブバルディアを入れたミックスブーケ*

ピンクのブバルディアブーケ♡

覚えておきたい白い小花”ブバルディア”♡

ブバルディアは、5月~6月と10月頃の1年に2回花を咲かせますが、切り花だと通年出回っています。

ブーケのメインにもサブにもなる可愛いお花なので、覚えておいてください♡

➡花材の記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード