ただ乗せるだけじゃダメ!角度・向きが大事な【クラウンティアラ】を着ける位置問題*

2021.08.26公開
きゅん

クラウンティアラって、可愛い♡

王様がつけている王冠のような、ツンツンとした柵みたいな装飾がぐるりと一周繋がっているティアラのことを、総称して「クラウンティアラ」と呼びます。

こういう形♡

クラウンティアラは、最近人気の、今どき感のあるヘッドドレス。

「クラウン」「ティアラ」というワードだけ聞くとなんとなく古典的なイメージを持ってしまいがちだけれど、

披露宴のダウンスタイルやポニーテールなどに合わせて、よりカジュアルに・いろんな髪型で使いこなせるおしゃれで可愛いアクセサリーという印象♡

Instagramでは、ラブティアラのステラクラウンという商品が人気みたいです。

(撮影の時のドレスでKIYOKO HATA×marryのクリスタルドレスを選んでくださっています♡ありがとうございます♡)

ただ乗せるだけじゃダメ!角度・向きが大事な【クラウンティアラ】を着ける位置問題*にて紹介している画像

着ける位置、どこにする?

そんなクラウンティアラは、着ける位置も各人各様♩

頭の上のほうの位置にのせるとよりクラシカルな、王道に近い雰囲気で、

後頭部側に傾けるにつれてよりカジュアルダウンしていく、というのが基本のスタイル。

実際の写真を見ていきましょう。

<シニヨン>

ティアラと同じように、前髪のすぐ上にクラウンティアラを水平にのせて♡

頭のトップに着けると、一番高さが出るので華やか。

少し後頭部側に傾けて着けるのも可愛い♡

クラウンティアラの中から、髪の毛をくしゅっと引き出してシルエットに膨らみを持たせるのも定番アレンジです。

クラウンティアラを、頭のかなり後ろ側で着けたスタイル。

韓国の花嫁さんの間で人気の着け方で、ベールとの距離が近くなるのがポイント♩

<ダウンスタイル>

クラウンティアラはダウンスタイルとも相性ぴったり。

トップにのせて、クラシックに♡

ラブティアラのステラクラウンは、直径が大きめなのですっぽり綺麗に頭におさまります。

ただ乗せるだけじゃダメ!角度・向きが大事な【クラウンティアラ】を着ける位置問題*にて紹介している画像

クラウンティアラを斜めに着けて、少しくだけた雰囲気にするのも良い♡

均等な対称ではなく、絶妙なアンバランス感がおしゃれに見えます。

こちらは、かなり攻めて後頭部に寝かせるような角度で着けたアレンジ。

カジュアル感・抜け感があって可愛いです♡

クラウンティアラが気になる*

王冠のようなデザインの、クラウンティアラ。

着ける角度・向きによってブライダルヘア全体の雰囲気が変わってくるので、いろんな位置で試し着けしてみるのがおすすめです。

➡ブライダルヘアの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード