7月10日に渋谷東急フードショーにOPENしたばかり♡レリボのバターサンドが気になります♡

2021.07.27公開
きゅん

あの人気パティスリーの新しいブランド♡

日本橋兜町のケーキ屋さん「Patisserie ease」のシェフパティシエ 大山恵介氏が手掛ける新しいスイーツのブランドが2021年7月10日、渋谷東急フードショーにオープンしました♡

その名も、Lait ribot(レリボ)というお店*

発酵×熟成バターのブランドで、お菓子好きの中ではすでに話題♡

大山恵介氏は、フランスで修行後、北参道のシンシアでパティシエを務めていた方。その後独立してオープンされたPatisserie easeも、シンシア時代と同じくたくさんのファンに愛されるお店に♡

レリボも大注目。

構想から開発までプロデュースして新しく始められた新ブランド。「バターはすべてをおいしくする」というキャッチコピーが印象的です。

ブランド名になっている「レリボ」という言葉は、バターの副産物。お菓子作りで、発酵クリームを分離した後に残るバターミルクのことで、栄養たっぷりなんだそう。

フランスでは牛乳みたいにそのまま飲んだり、お菓子や料理に使うそうです♡

✅プリン

✅ミルクジャム

✅ガトーブルトン

✅バターサンド

...というラインナップです♡

ウィリアムモリスのラッピングにきゅん♡

easeのお菓子は、どれも綺麗でユニークでおもしろいけど食べやすい味。きっと、レリボのお菓子も、味については申し分なしのはず!

今回、お味の他にレリボのお菓子で注目したいのは、デザインの部分もとっても可愛いんだってこと♡

ラベルや袋の模様が、ウィリアムモリスのパターンだなんて、心を鷲掴みにされました♡

この箱の模様も、ウィリアムモリス。

捨てられない可愛さです*

早く買いに行かなきゃ!

もともと、バターサンドはeaseの本店や催事で今までも販売されていて、とっても人気だったアイテム。

その、熟成バター(エイジングバターというらしいです!)バージョンが、今回のレリボのバターサンドらしいのです♡

お値段はひとつ501円♡

大人気になって行列ができる前に、試してみたいお菓子です♡

この記事に関連するキーワード