郵便局員さんが困ってるとTikTokで投稿。シーリングスタンプだけで封をするお手紙が最近増えてるらしいのトップ画像

郵便局員さんが困ってるとTikTokで投稿。シーリングスタンプだけで封をするお手紙が最近増えてるらしい

2021.08.19公開
きゅん

ある郵便局員さんのtiktokが話題になってた

tiktokで、とある郵便局員さんの投稿が話題になっていました。

その内容は、【お手紙を出すときにシーリングスタンプだけで封をしないでください。配達中に封が開いてしまって困っています。必ずしっかり糊付けした上で、シーリングスタンプを貼ってください】というお願いと注意喚起でした。

郵便局員さんが困ってるとTikTokで投稿。シーリングスタンプだけで封をするお手紙が最近増えてるらしいにて紹介している画像
@___ohayoo

そんなことあるの!?とびっくり。

コメント欄でも、「え、そんな人いるんだ。糊付けして出すのが常識だよね??」とびっくりしている人のほうが多かったのですが.......

郵便局員さんがこうして発信するくらいなので、きっとシーリングスタンプやシールだけが貼られた、封がパカパカのお手紙がポストに入っていることってけっこう多いんだろうな~~~と思いました。

郵便局員さんが困ってるとTikTokで投稿。シーリングスタンプだけで封をするお手紙が最近増えてるらしいにて紹介している画像
@peperonnnno

封が完全に閉じられていないと、仕分け中や輸送中に他の手紙やハガキが挟まったり引っかかったりして封が開いてしまい、封筒の中身が飛び出してしまう危険が.......!

シーリングスタンプは蝋だから滅多なことでは剝がれないのでは?という信頼感も一応ありますが、一点だけでは不十分。

封が開いてしまった場合、局員さんや配達員さんが気付き次第セロハンテープなどで上から留めてくれることもあるそうですが、だからOKという話ではないですよね。

郵便事故やクレームに繋がる可能性も高まるし、お互いにとって良いことはありません。

当たり前だけど大事なこと。

【シーリングスタンプやシールだけで封をしない】というのは当たり前ですが、マスキングテープやスティックのり、セロハンテープでも、粘着が弱いとすぐにぺろりと剝がれてしまいますよね。

きっと、そういうのも含めて郵便物で働いている人たちは困っているはず。

さすがに結婚式の招待状で糊付けせず、シーリングスタンプだけで発送する人はいないと思うのですが、、、!

これから郵便物を出すときはいつでも、端から端までしっかり糊付けをして、強度重視で封をしようと思います*

郵便局員さんが困ってるとTikTokで投稿。シーリングスタンプだけで封をするお手紙が最近増えてるらしいにて紹介している画像
@___ohayoo

この記事に関連するキーワード