飲むだけでお腹が空かなくなる?「空肥丸」という韓国のダイエット漢方が流行っているらしい。

2021.08.26公開
きゅん

ちょっと気になってる「空肥丸」

いま、韓国のダイエット漢方「空肥丸」が、ダイエッターさんやモデルさんたちの間で話題になっているみたい。

韓国語で(コンビファン)と読みます。

この空肥丸は、ソウル・明洞にある自任堂というダイエット専門の韓医院が作った漢方薬。

(ちなみに韓医院というのは、病院と同じように国家資格を持つお医者さんが働いているけれど、西洋薬ではなく漢方薬の処方のみができるクリニック。冷え性、肩こりなどの体質改善や肥満対策、皮膚の治療などを行っている韓医院が多いそうです。)

***

ダイエット"サプリ"は広告や薬局でもよく見るし、試したことがある人も一定数いるかもしれないけれど、100パーセント自然成分の生薬(しょうやく)を使って作られているダイエット"漢方"には手を出したことがない人も多いかも。

漢方薬というと、苦そうとかまずそう、身体には良さそうだけど即効性はなさそう...とか、そんなイメージも強いけれど、

いま流行っているその「空肥丸」は、一体どういうものなのか?どうやって痩せていくのか?どれくらい良いものなのか?を調べてみました。

お腹が空かなくなるらしい*

空肥丸は、粒状(丸薬)の漢方薬。粉タイプだと苦手意識がある人も多いかもしれませんが(飲むときに水も必要だし...)、小粒タイプならまだ飲みやすいですよね。粉よりはマシ!という人も多いはず。

期待できる特徴としては、まずはやっぱり、【食欲を抑えられること】。

韓医学的に食欲を感じるのは胃腸の熱が上がるのが原因とされているそうなので、その熱を下げ、食欲も低下させる効能を持つ成分を配合しているみたい。

だからTwitterやInstagramのリアルな呟きを見ても、「お腹が空かなくなった」「食欲がなくなった」という感想がすごく多いです。

食事制限を辛いと思うことなく、ダイエットするのに適切な食事量をコントロールできて、間食を減らしていけるのはたしかにありがたいかも。

ダイエットで一番大変なのは「食べたいのに食べれないこと」「我慢しなきゃいけないのが苦しい」という人にとっては特に、試してみる価値がありそうです。

でも、胃腸を冷やすと免疫力が下がってしまうというのは有名なので、どうなだろう身体にはいいのかな....?と疑問に感じましたが、調べてみると、空肥丸には、新陳代謝をアップさせる、お通じが良くなる、という特徴もあるそう。

胃がむかむかして胃もたれがする、口が乾く、震えが起こる、などの副作用は実際にあるそうですが、どんな薬にも副作用はある程度ある...と割り切って飲むならいいかも。

実際に空肥丸を飲んでいる人の感想は?

Twitterでは、日々の体重や体脂肪をレポしている人もいるので、まずはそれを参考にしてみてください。

➡Twitterの「空肥丸」検索結果

LINEからオンライン処方*

空肥丸を作っている自任堂は韓国の明洞にある韓医院ですが、日本からでもオンラインで購入できます。

購入までの流れは、少し変わっていて。

まずは公式のLINE@に登録して、送られてくるフォームに体重などを入力(これが問診)。そして5段階の漢方の中から、自分に合ったタイプの薬を処方してもらえます。

1ヶ月分~購入できて、お値段はEMSでの送料も含めて3万円弱ほど。

➡自任堂のLINE@登録はここからできます

試してみたい....??

食欲抑制効果のある、韓国のダイエット漢方「空肥丸」。

ダイエットって、なかなか続かないし大変だし、今まで色んな方法を試してきたけどどれもいまいち結果は出なかったかも...という人も多いと思います。

でもこの漢方薬ダイエットは、新鮮だし長続きもするかも。一度、試してみたくなりました。

➡自任堂のホームページ

➡Instagram

➡amebaブログ

➡Twitter

この記事に関連するキーワード