きゅっとくびれたシルエットが美人感♡最近のフルダウンは【くびれ巻き風】が主流

2021.08.28公開
きゅん

フルダウン、どんなふうに巻く?

前撮りやお色直しの髪型は、思い切ってアレンジ一切なしのフルダウンにしようかな、と考えている花嫁さん♡

フルダウンにするなら、重要なのは【髪の毛の巻き方】。

最近は、無造作に巻いてふわふわ・くるくるさせる髪の毛よりも、毛先と顔まわりの髪の毛を外ハネ・内ハネのワンカールずつにして、きゅっとくびれたシルエットウェーブを作る「くびれヘア」が人気ですよね。

しっとりまとまった、艶感のある髪質も大事。美人なお姉さんみたいな空気感が漂います!

ブライダルヘアにも、そのトレンドは入ってきていて♡

特に韓国の花嫁さんのフルダウンの巻き方は、今っぽさもあるし、上品な雰囲気も出るしで、参考になります。

こんな風にしたい!と思った、フルダウンの髪型をご紹介します。巻き方に注目です♩

いまどきな、しっとりウェーブのフルダウン

流れる川のような、うねうねしたシルエットが可愛い♡

顔まわりをくびれヘアに、毛先をお月様のように大きくワンカールにしたフルダウン♡

リボンのくるくるみたいな巻き方♡

ロングヘアの花嫁さんだと2~3つくらいくびれを作れるので、華があります。

目の横あたりの高い位置に、一回巻きを入れたアレンジ。大人っぽい雰囲気です。

フルダウンではなくハーフアップですが、巻き方が可愛かったので紹介♡

ロープのような、ひとつの束が流れていくようなイメージのウェーブ♡

顔まわりの、見える髪の毛だけを控えめに巻くのも素敵。

毛先にいくにつれて、ふわりと広がりのある巻き方。

二段階ウェーブ♩って感じです。

角度のついた、こんなくびれウェーブも可愛い*

サイドの髪の毛は後ろに流して、毛先だけ外ハネしたダウンスタイルは、ボブくらいの長さにぴったり。

いまどきのフルダウンは、こんな感じでした*

ふわふわの立体的なカールにしたり、細かい波ウェーブにするのではなく。

最近のフルダウンのときの髪の毛の巻き方は、

✅顔まわりにしっかりカールをつけてくびれ巻きにする

✅ウェーブの山は、2~3つくらい

✅髪の毛全体に束感をもたせる(バラバラに巻かない)

というのが、鉄則なのだと思いました!

前撮りやお色直しのブライダルヘアでフルダウンを考えている花嫁さんは、ぜひこんなふうに巻いてもらってください*

➡ブライダルヘアの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード