受付での手渡しやテーブルに置いておくのではなく!迎賓でプロフィールブックを渡すのも良いかも*

2021.08.31公開
きゅん

ゲストに渡すギフト一式*

プロフィールブックや感染対策グッズ、メッセージカード(お手紙)などの、ゲストに渡すために用意したアイテムは、

受付時に手渡しをするか、もしくはゲストのお席にあらかじめ置いておくのが定番で、それしか方法はないと思っていたのですが........

受付での手渡しやテーブルに置いておくのではなく!迎賓でプロフィールブックを渡すのも良いかも*にて紹介している画像
@kao.0423

新郎新婦が直接!迎賓で渡すのもありかも

新しい方法を取った花嫁さんを発見♡

それは、披露宴の前に迎賓(お出迎え)をして、新郎新婦自らがゲストに「どうぞ♡」と一式セットを手渡す形式♩

迎賓をするメリットは、何と言ってもゲストと一人ずつ、まず最初に直接顔を見てお話ができること。

「お越しいただきありがとうございます」

という感謝と共に、

「プロフィールブック、こだわったので見ていただけると嬉しいです」

「アルコールジェルが入っているのでぜひ使ってください」

「お手紙、心をこめて書きました」

などの一言を伝えられるのが、珍しい、嬉しいポイントです。

(y.wedding0606さんがされていました♡)

少人数婚・家族婚の場合は特に良さそう

最近は、人数を減らした家族婚や少人数婚も多いですよね。

そういう場合は特に、華やかに盛大に扉をバーンと開けて入場するよりは、最初にお出迎えの時間を設けて、一人一人と穏やかにお話して思い出を作るほうが素敵かもしれないな♡と思います。

プロフィールブックや感染グッズを渡すのも兼ねて、家族婚の演出のひとつとして検討してみるのも良さそうです♩

受付での手渡しやテーブルに置いておくのではなく!迎賓でプロフィールブックを渡すのも良いかも*にて紹介している画像
@0310_nzm

この記事に関連するキーワード