パレスホテルのお花屋さん♡クリスチャントルチュの名作花器「ディアボロ」に憧れる

2021.09.03公開
きゅん

大御所フローリスト♡Christian Tortu

パリの大御所フローリスト、クリスチャン・トルチュ。

自然豊かなロワール地方の生まれで、自然の素朴と都会的モードを融合した美的生活への提案「トルチュ・スタイル」と呼ばれるセンスが世界的に有名。

(こちらの男性がご本人です*)

ニコライバーグマンなど、海外の有名フローリストと同じように日本でもブランドを展開していて、東京のパレスホテルのホテルアーケードと、大阪の中之島フェスティバルプラザ店にブティックがあります。

(パレスホテルのロビー装花も、クリスチャン・トルチュが担当しています♡)

もちろん、パレスホテル東京のウェディングのお花も、クリスチャン・トルチュに依頼できます*

パレスホテル以外にも、リッツ・カールトン大阪のウェディングの装花も担当している、ラグジュアリーなお花のブランド♡

名作花器、ディアボロ♡

クリスチャン・トルチュといえば、この花器もとっても有名。

「ディアボロ」という名前の、この四角くて真ん中が空洞になっているタイプの花瓶です。

一つずつ手作りで、フランスから数量限定で入ってきた分だけが販売されています。(なのでタイミングによってはブティックでも品切れの場合も。)

<お値段>

Sサイズ12,000円(税抜) ##H125×W125(mm)

Mサイズ20,000円(税抜) ##H185×W185(mm)

✅こんな風に片側にお花を活けて使ったり

✅数本挿したり

✅両サイドにこんな風に縦にお花を活けたり

✅根っこがある系のお花(ヒヤシンス)に使ったり♡

色は、クリアのグレーもあります*

クリアのガラスタイプ以外に、陶器のタイプも♡

(ブラウンとブラックのバリエーションです*)

素敵に使いこなしていらっしゃる方のお手本♡

今まで⬆️ご紹介したのは、クリスチャン・トルチュの公式写真。

ここからは、ディアボロをお家で素敵に使いこなしていらっしゃる方のお手本写真をご紹介します♡

〔1〕

〔2〕

〔3〕

〔4〕

〔5〕

〔6〕

〔7〕

〔8〕

〔9〕

〔10〕

欲しい〜〜〜〜〜♡

パレスホテル内にあるおしゃれフラワーショップ「クリスタル・トルチュ」。

お花が少なくても、技術がなくても、どう活けても素敵になる!さすが名作花器!と評判の花器も欲しいし、ブーケのラッピングも素敵で。

トルチュスタイルで束ねてもらって、自分へのご褒美にしてみたいくらいおしゃれで憧れます♡

➡️クリスチャン・トルチュ・ジャパンの公式インスタグラムはこちらから*

➡️公式HPはこちらから***

この記事に関連するキーワード