実家で長く生き続ける♡両親贈呈品を〔植木・観葉植物〕にするアイデアをご提案♩

2021.09.15公開
きゅん

両親贈呈品に、新しいご提案♡

披露宴で渡す、両親贈呈品はもう決まりましたか?

私たちが最近、こんなプレゼントも素敵だな~~と思っているのが〔鉢植えの植物〕や〔観葉植物〕です♩

両親贈呈品の定番といえば体重米や三連時計、子育て感謝状、プリザーブドフラワーのボックスなどですが、

鉢植えはいわゆる“物”ではないので流行り廃りもなく、インテリアとしてお家にも飾りやすく馴染みやすい♡

さらに。植物なのでお水やりをしたり、種類によっては花や実をつけたり、お庭に植えて育ててもらったり、時間経過による変化を長く楽しめるのも素敵じゃないですか...??

それに考えてみれば、会社のお祝い(開店祝いとか!)には、観葉植物の贈り物ってすごくメジャーでした!

・お世話が簡単なので相手の手間を取らせない

・商売繁盛や成長発展など、縁起のいい花言葉をもっているものが多い

・空気を綺麗にしてくれる

などの理由で昔からの定番なのですが、

それらを踏まえても、両親贈呈品にもぴったりのチョイスだと思います♡

結婚式でのプレゼントという特別感を出すために、the観葉植物っぽくないものや、見た目が可愛いお花の鉢植えを選んだりするのも良さそう。

もちろんラッピングを可愛くしてもらうのも大事♡

たとえば♡

たとえば胡蝶蘭の鉢植え♡

鉢からこぼれんばかりに咲いている、綺麗に仕立て上げられた胡蝶蘭の花姿はかなりゴージャスで、披露宴でも映えそう。

胡蝶蘭のギフトって、お店や会社ではよく見るけれど...実際にそれが自分宛て、という経験はなかなかないと思うのでびっくりしてもらえそう*

お花が垂れていない、シンプルなタイプの胡蝶蘭の鉢植えも可愛いです♡

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」。

6月の結婚式なら、紫陽花の苗木ポットを用意するのも素敵♡

あじさいには「家族団欒」という花言葉があるので、両親へのプレゼントとしても意味ぴったり。

毎年梅雨の時期に、綺麗にお花を咲かせられたら最高ですよね。

小さくても、実がなる苗木もあります♡

金柑やオレンジは、橙色の丸い実が可愛いです♡

小さな葉っぱがたくさんついたこの背の高い植木は、ソフォラという種類*

葉っぱがとても小さくおとぎ話の世界のように見えることから、メルヘンの木とも呼ばれているみたい。

花言葉は「日々新たに」「心安らぐ人」♡

ご検討ください♡

〔鉢植えの植物〕を両親贈呈品に選ぶアイデア、どうでしょうか♡

“物”とは違って長く残り続ける・生き続けるものなので、「結婚した年にうちに来た木だね」「今年はこんなに綺麗に咲いたんだね」なんて話しができたら...とっても素敵。

ぜひ両親へのプレゼント候補にしてみてください。

この記事に関連するキーワード