ウェディングキャンバス(キャンバスアートセレモニー)をするなら!実際にやった花嫁さんの事例特集

2021.09.09公開
きゅん

2021年に流行ってるセレモニー♡

こんにちは、marry編集長の津崎春乃です*

ゲスト参加型で結婚証明書を作る方法はいくつかありますが(フィンガースタンプタイプやハートドロップタイプなど)ここしばらくで一番トレンドを感じるのは「ウェディングキャンバス」や「キャンバスアートセレモニー」と呼ばれる演出♡

挙式の前に、ウェルカムスペースにこんな感じでキャンバスと絵の具と筆と、見本を置いておいて、ゲストみんなに一筆ずつ(ワンストロークずつ)縦線か横線を引いてもらって、アートを完成させる...という流れです♡

(絵の具の色には、結婚生活で大切なのは?などの質問と組み合わせて意味づけしても良い♩)

出来上がったキャンバスアートは、他の結婚証明書と同じように、挙式の際に新郎新婦ふたりでサインを入れたりして完成させて、お披露目♡

今までで一番、「家に飾れる結婚証明書のトレンド」じゃないでしょうか*

この演出アイテムをおそらく日本で一番最初にやったのはこちらの花嫁さん。

@mi____na0608さんです♡

@mi____na0608さんの投稿がInstagramでとっても話題になって、ここ数ヶ月でウェディングキャンバスアートの演出を選ぶ花嫁さんがとっても増えました!♡

なのでこの記事では、これからこの演出をしたい!と思っている方向けに

✅どんな色でやったらいいか

✅みんなどんな風に完成しているか

事例をたくさんご紹介*

色選びや完成イメージとして置く見本の参考にしてください♡

参考にしたいウェディングキャンバス*

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

なんとこちらは、ウェディングキャンバスアートと同じ色で作ったウェディングケーキ!

お披露目写真♡

人前式でのお披露目シーンもピックアップ♩

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

設置スペースの実例*

ウェディングキャンバスの結婚証明書のディスプレイの仕方もピックアップ♩

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

【♡】

ゲストが塗っている所も、しっかり撮って貰いましょう♡

(こういうのをしっかり残したいなら、カメラマンさんはふたり)

ちなみに♡

ゲスト参加型の演出で完成するもの...っていうのは、その時その時のゲスト一人一人の気分と偶然任せなのが良いところ。

でも、せっかくの自分たち二人の結婚証明書。

人に任せるとはいえども、なるべく自分たちの理想通りのイメージに仕上がればいいな....と思うのは、人情。

イメージ通りに完成させてもらうために、こんな注意書きを付ける人もいるみたいです。

【注意書き例】

✅縦か横の一筆(ワンスクロール)のみお願いします

✅かすれる感じもおしゃれなので、絵の具はたっぷりじゃなくても大丈夫です♡

など。

絵の具は、速乾性の高いアクリル絵の具を使うのが絶対です!

(短時間に何度も何度も色を重ねられることになるので、滲まないように!)

考案者の@mi____na0608さんは、見た目がいい感じのキャンバスアートをゲストに作ってもらうために、キャンバスの近くに友人の方にずっといてもらって、スタッフさんがわりになってもらったそう。

(「こんな感じで、この辺に色を足してくださいね〜!」などレクチャーをする係)

そして、最後にはバランスを見て色を追加してもらったりしたそうです。

そうしてできた結婚証明書。

時が流れて、マタニティフォトを撮られた際は結婚式を再現するシーンを作ったそう。

結婚証明書だけじゃなくって、ケーキもハートのバルーンも....!

すごくないですか??

(こちらが結婚式の写真♡)

ドキドキワクワクの演出♡

ウェディングらしい見た目のものって、特別感があって良いけれど、反面お家に持って帰ると浮いてしまったりもしがり。

その点このウェディングキャンバスはお家に飾っても全然違和感のない感じが素敵。

お客さんが来ても「あ!これ結婚式の??」と思われずに、「おしゃれなアートを飾ってるお家なんだな〜」と思われそうな雰囲気です。

ぜひやってみてください♡

この記事に関連するキーワード