カラフルなビーチ♡長崎空港の近くにある【ガラスの砂浜】がキラキラで綺麗*

2021.09.27公開
きゅん

ガラスの砂浜♡

長崎県にある、ガラスの砂浜を知っていますか??

ここは、色とりどりの、カラフルなガラスの砂が散りばめられたビーチとして有名な場所です♡

なんで海にガラス?痛くないの?

そもそも、裸足で歩く人も多いビーチにガラスを敷くなんて大丈夫なの....??と思ってしまいますが。

ここの砂浜は元々アオサが大量に発生している、悪臭が漂う場所だったそう。そこで長崎県が2016年に、廃棄されたリサイクルガラスの再生砂を使って、この浅場を造成しました。

ガラスの再生砂を敷くことによって、

アサリが着床して海中のプランクトンを食べてくれる ➡ 海水を浄化する作用がある ➡ 大村湾の水質が改善される

という周辺環境への大きな効果に繋がったそう♡

ビーチに敷かれているガラスの砂は、角を削り落として丸くなっているので触っても大丈夫♩(ただし、裸足で歩くことや遊泳は禁止されています)

キラキラ♡ここで前撮りするのも良いかも

太陽がガラスに反射して、どこのビーチよりもキラキラ可愛く輝いている長崎県のガラスの砂浜。

ここで、ロケーション前撮りするのも素敵なのでは?と思いました♡

インスタでは、お友達やカップルで遊びにきている投稿が多かったですが、実際にドレスで撮影してる新郎新婦さんもいらっしゃいました。

こんなに綺麗なガラスの砂浜で撮影できるって、他のビーチにはない特権。

正直、海での前撮りはどこもそんなに撮れる写真に差はないんじゃないかな~と思っていましたが、ここは明らかに違いますよね。

砂浜が可愛いって、最高です♡

行ってみたいです♡

廃材ガラスが再利用された造られた、長崎県のガラスの砂浜。

長崎空港がある箕島と対岸にある大村市を結ぶ、箕島大橋を渡ってすぐの森園公園のそばにあるビーチです。

長崎に行ったら、必ず立ち寄ってみたい場所です♡

住所:長崎県大村市森園町148

アクセス:長崎空港から車で5分ほど

➡Googleマップはこちら

この記事に関連するキーワード