枠いっぱいに名画を♡有名絵画を全面印刷するペーパーアイテムのdiyアイデアがおしゃれ♩

2021.09.14公開
きゅん

ウェディングアイテムに有名絵画を使うアイデア♩

たとえばこちらは、モネの睡蓮のレプリカに、カリグラフィーを入れてウェルカムボードにしたもの。

たとえばこちらは、ジョゼフノエルペイトンの、オーベロンとティターニアの諍いを招待状の飾り紙にしたもの。

こんな風に、結婚式のウェディングアイテムのdiyではしばしば、世界的名画がデザインのひとつとして使われることが増えています♡

芸術的で、神秘的。

品のある、格式高い雰囲気になるのがポイントです♡

〔他にもあった!〕ペーパーアイテムの全面印刷するのもおしゃれ♡

そんな有名絵画の使い方で、このアイデアも素敵だな~真似したいな~♡と思ったのがこちら。

【ペーパーアイテムの用紙(枠)いっぱいに、名画の一部分を全面印刷するdiy】です。

こちらの花嫁さんは、正方形のカードにモネの睡蓮の池をまるっと印刷して、文字入れもして、リクエストカードを手作りしていました。

(裏にメッセージを入れたそう)

まるでコースターのような、ショップカードのような見た目で、すっごくおしゃれに見えませんか.......??♡

絵画は、検索するとフリー素材で配布しているサイトがあるので、そこから気になるものを選べばOK。

そしてデザインするときは、トリミング機能を使って、絵画全体ではなく一部分だけを切り抜いて、枠いっぱいに印刷するのが可愛いと思いました♡

リクエストカード以外にも、席札やサンキュータグ、プロフィールブックの表紙などで、このアイデアが活きてきそうです♩

美術館巡りや芸術が好きな花嫁さんにぜひ、試してみてもらいたいdiyです♡

この記事に関連するキーワード