意外と確認し忘れてるとこ!ウェルカムスピーチ中は腕を組むのと組まないの、どっちが多いの??

2021.09.17公開
きゅん

ウェルカムスピーチのときの、花嫁の姿勢について

披露宴の開宴の合図。新郎が、ゲストに向けて謝辞を述べるウェルカムスピーチ。

このとき、隣に立っている花嫁の姿勢について、ふと疑問に思ったことがあります。

【腕は組んだほうがいいの?】

【それとも組まないほうがいいの?】

という点。

入場するときは腕を組んで歩きますが、そのままの流れで行う新郎のウェルカムスピーチでは、ずっと同じ状態でいいのか、手を離してもいいのか、どちらなのでしょうか....??

結論から言うと、どちらのパターンでもOKです。こっちが正解でこっちは間違い!というのはないみたいでした。

なのでウェルカムスピーチ中、腕は組んでも組まなくても大丈夫。

ただ、それを決めるのはスピーチをする位置とふたりの距離。

この二点によって、花嫁の姿勢が自ずと決まってくるんです***

【1】高砂テーブルの後ろに立つ場合

たとえば、高砂テーブルの後ろに立ってウェルカムスピーチする場合。

このときは、そもそもふたりの距離が少し離れているのと、真横に密着するより一定の間隔を開けて並んだほうが綺麗に見えることから、【腕を組まない】パターンが圧倒的に多いです。

その代わりに花嫁はお腹の前で、ブーケを両手で持ちます。

こんなイメージ♡

【2】高砂ソファやテーブルの前に立つ場合

ここからが悩むのですが......高砂ソファやテーブルの前に立って、ウェルカムスピーチする場合。

このときは、ふたりの距離が近く腕を組んでも組まなくても自然な感じに見えるので、どちらにするかはある程度花嫁の判断に任されます。

とはいえ、インスタグラムでウェルカムスピーチ中の写真を見ていると、【腕を組まない】パターンのほうが多かったです。

たしかに人が話すときってふつうに動いたりするし、腕を組まないほうが話しやすいと感じる人も多いかも。(これは彼に聞いてみたい!)

新郎に視線が集まるシーンでもあるので、花嫁さんは気持ち一歩引いて彼を見守るのも良いのかもしれません。

こんなイメージ♡

でも、腕を組むのも可愛い♡

でももちろん、腕を組んでウェルカムスピーチするのも自由だし、仲良しで可愛く見えるし、素敵です♡

ふたりの距離が近いので、寄り添ってる感じがしますよね。

みなさんはどうする??

ウェルカムスピーチ中は【腕を組まない】というパターンのほうが多かったですが、みなさんはどうしたいと思いましたか.....??

彼にも聞いてみて、自分たちふたりらしいスタイルはどうだと思う?どう見せたい??と、相談してみるのが良さそうです♡

この記事に関連するキーワード