言われてみればたしかに!アルコールハンドジェルのラベルシールは【防水・耐水】を選ぶと安心

2021.09.23公開
きゅん

【感染症対策】アルコールハンドジェルのDIY

マスクケース、予備のマスク、アルコールハンドジェルなどを一式にしてゲストに渡す、感染症対策グッズ。

アルコールハンドジェルは、ボトル(アトマイザー)にオリジナルのラベルシールを貼ってお手軽diyをするのが流行りです。

中には、ゲストの名前を入れて、アルコールスプレー兼席札にしている花嫁さんも♩

最近は、こういうカードタイプのアルコールも増えてきています。ミントタブレットの容器みたいで可愛い。

ラベルシールは、防水のものを選ぶと安心

そんなアルコールハンドジェルのdiyで、実は気にするべきなのがラベルシールの素材。

ラベルシールの素材は、【防水・耐水】のものを選びましょう***

たしかに考えれば分かることですが、ボトルにアルコール液が垂れたり、消毒後やお手洗い後などの濡れた手で触ることも多い、ハンドジェル。

それでラベルシールの粘着が弱まったり、剥がれたりしてしまったら.......ちょっと悲しいですよね。

なのでラベルシールは、万が一濡れても安心の防水性・耐水性のある用紙を選ぶのが確実です。

DIY後に「あ、すっかり忘れてた...」ということも多いみたいなので、これから感染症対策グッズを用意する花嫁さんはお気をつけください***

この記事に関連するキーワード