DIY前に見てほしい!テーブルナンバーの「No」をおしゃれにデザインするアイデア2案♡

2021.09.24公開
きゅん

テーブルナンバーに【No】をつけるなら

テーブルナンバーをデザインするとき、「No.1」「No.2」「No.3」というように、数字の前に【No(=number)】の二文字をつけるなら。

こうするとよりおしゃれになるかも♡というポイントをお話させてください。

ポイント①NとOは重ねるとおしゃれ♩

「N」と「O」は、ふつうに横に並べるのではなく、こうして文字同士を斜めに重ねて配置するのがおすすめ。

文字を重ねるのってなんだかプロのデザイナーっぽくて素人DIY感がなんとなく抜ける気がするし、外国の雑誌のナンバーみたいでおしゃれに見えます♡

ポイント②Oの下にはアンダーバーを♩

「O」の下にアンダーバーをつけるのもおすすめ。

元々「№」という記号がありますが、これにアンダーバーがついている理由は、同じスペルのNo(ノー)と別の意味をもつ言葉だと分かるように。

なので数字として用いるときはアンダーバーをつけるのが自然なので、テーブルナンバーのDIYでもそのようにしましょう*

この記事に関連するキーワード