お手紙を書いて渡すときの話♡「open when letters」はどんなのに入れたら可愛い??

2021.09.30公開
きゅん

何に入れる?open when letters

結婚式当日のサプライズで旦那さんに贈ることの多い、オープンウェンレターズ。

✓ open when now : いま読んで

✓ open when you are happy:幸せなときに

✓ open when you are sad:悲しくなったときに

✓ open when 1 year anniversary:一年記念日で

✓ open when we get pregnant:赤ちゃんができたときに

などなど、これからの人生で迎えるであろう様々なシチュエーションを考えて、そのときに読んでもらいたいお手紙を未来のために用意するサプライズです♡

生きていると楽しいこともつらいこともありますが、そんなときに大切な人からの、自分の心情にぴったりのお手紙があったら心の支えになりますよね♩

もったいなくて開けられないような...でも今すぐに読みたくなるような...生涯大切にしたい素敵なプレゼントです。

そんなオープンウェンレターズの入れ物は、アルバムやボックスが定番。

100円ショップなどで買える、木のフレームの、中身が見える箱を使っているのをよく見ますが...

他にも、おしゃれで真似したいな♡と思ったアイデアをご紹介します。

open when lettersを保管する入れ物

リングピローなどに使われる、ゴールドの真鍮フレームのガラスボックス♩

表面にはカリグラフィーでメッセージを入れて。飾っておいても可愛い姿です♡

線画イラストを描いたシンプルな透明ボックス♡

絵が映えるように、封筒もなるべくシンプルな、無装飾のデザインにするとおしゃれ。

アルバムでも、表紙にこうして金箔を入れてdiyすると、受付サインや席札っぽい雰囲気でウェディング感アップ♡

文字は、カリグラフィーでおしゃれに「open when letters」と書けたら最高。

大理石風のボックスに入れるのも可愛い♡

海外では、こうして麻の袋に包んでいる人も♡ナチュラルな雰囲気です。

ここに、サンキュータグのような、ワンポイントになる装飾を加えるのも良いかも。

open when lettersをプレゼントするときに♡

新婦から新郎への定番サプライズプレゼントである、オープンウェンレターズ。

私は真鍮のガラスケースに入れるのが、結婚式らしくてすごく可愛いと思いました♡

➡楽天で買えます*

これからお手紙を用意するよ、という花嫁さんはこちらの記事もぜひご覧ください。

➡『Open when letters』のネタまとめ

この記事に関連するキーワード