韓国で話題になってるハートの木♡どうやって撮ってるか分かりますか??

2021.10.07公開
きゅん

韓国にあるハートの木...!?

韓国にある、ハートの木♡

この眺めと、綺麗にハートになった幹と枝の形。すごくないですか......??

ここは、韓国の中西部に位置している扶余(フヨ)という街。

聖興山城(ソンフンサンソン)という観光スポットの山に、このハートの木があります♩

韓国語で愛してる=サランヘヨですが、

このハートの木は「サランナム(愛の木)」と呼ばれているそうです♡

でも実はこれ、加工なんです。

お気づきの方も多いかもしれませんが、実はこのハートの木は加工で作っているんです。

実在しているのは、この一本の木。

木の幹から伸びる右側の太い枝が、ハートを半分にしたときのような形をしていますよね。

この写真を反転させて、2枚の写真を横並びにコラージュしてハートの木を作っているんです♩

今はカップルたちに人気のスポット&撮り方ですが、これを最初に考えた人がすごすぎます...!

中には空の色を変えたり、お月さまを加工している人も♡

同じような形の木を見つけたら、できるかも♡

日本でも、というか自分が住んでいるエリアでも、これと似た形の木を見つけたら、同じようにハートの木の写真が撮れるかもしれません♡

(後ろが絶景だったらより最高ですね...!)

普段外を歩くときや公園などで、これからは木の枝の形を意識して見てみようと思います♡

この記事に関連するキーワード