日付を縦に並べるのが流行ってる。数字をおしゃれに見せる配置パターン15案♡のトップ画像

日付を縦に並べるのが流行ってる。数字をおしゃれに見せる配置パターン15案♡

2021.10.08公開
きゅん

日付を目立たせるデザイン*

招待状やセーブザデート、プロフィールブックの表紙などで、【結婚式の日付を縦に並べる】デザインが流行っていますよね。

数字なので記号っぽくてシンプルで、おしゃれな雰囲気。

でも、日付を縦に並べると言っても、そのパターンやバリエーションは様々。

こんな配置やアレンジも可愛いな♡と思った、ペーパーアイテムの日付を目立たせるアイデアをたくさんご紹介します。

1♡

数字の間に新郎新婦の名前や場所を入れる

2♡

数字の位置をずらす

空いたスペースに「SAVE THE DATE」や新郎新婦の名前を入れる

3♡

/(スラッシュ)で区切る

4♡

月日の間に名前を挟む

5♡

2行目のサイズを少し大きくする

6♡

月は英語で日にちは数字にして、枠をはみ出させる

7♡

左端、右端、左端に交互に配置するい

8♡

4桁の日程と年度を2行にする

9♡

数字の横に「.」をつける

10♡

1文字ずつ上下左右にずらす

11♡

階段状に配置する

12♡

年・月・日のサイズをバラバラにする

13♡

枠をつける

写真と重なっている部分は色を変える

14♡

バックスラッシュ「\」で区切る

ちょっとアレンジするだけでおしゃれになる♡

背景の写真やメッセージ、そもそもの紙の大きさとの兼ね合いもありますが、数字のサイズを変えたり、スラッシュを挟んだり、位置を少しずらすだけで、結婚式の日付をこんなにおしゃれに見せられるんですね♡

ペーパーアイテムをデザインするときの参考にしてみてください。

➡ペーパーアイテムの記事一覧*

この記事に関連するキーワード