Van Cleef & Arpelsのアルハンブラ2021年限定エディション。ロードナイトってどんな石?

2021.10.05公開
きゅん

日本では即日完売...?

ホリデーシーズンを祝福して毎年販売されている、Van Cleef & Arpelsのヴィンテージ アルハンブラ ペンダント、限定エディション。

(過去のコレクションはこちら*)

2021年はこちら♡

ローズ ゴールドに、 ロードナイトというピンクとパープルの色が混じったような石。真ん中にダイヤモンドです♡

価格は¥445,500 税込。

➡️公式HPの詳細ページはこちら***

公式の着用イメージ*

年々人気の高ぶりを見せる、ヴァンクリーフの限定エディション。10月1日に発売が開始され、日本では即日完売になっていたという噂です。

開店前にお店に列ができているところも多かったそう。

(日本分が。。。)

このピンクの石はどんな石なの??

2021年今年の限定エディションに採択された石は、ロードナイトという天然石。

こちら♡

国際鉱物学連合によると、準輝石という分類に属する石。

ロードナイト(rhodon)というのは、ギリシャ語でバラという意味。石の色が薔薇のようなので、この名前が付けられたそう。

日本語では、「ばら輝石」と呼ばれています*

パワーストーンとして親しまれていて、石言葉もあります。

友愛を象徴する石とされていて、石言葉は「愛情の具現化」「秘めた情熱」。

牡牛座・蟹座・乙女座の守護石です。

黒い部分が含まれているものもありますが、アルハンブラのようなラグジュアリージュエリーに使われる部分は、黒い部分のない艶のある貴重な部分だそう。

ビーズに加工されてブレスレットになったりする部分は、マット感が強いものが多いみたいです。

ちなみに、2015年エディションのピンクシェード(フランスの伝統的な陶磁器“セーヴル焼”の素材)とロードナイトの比較もトレンド。

右がピンクシェールド。

左がロードナイトです。

遠目からだとほぼ一緒...という声もありますが、ロードナイトは色が混じりあっているのが特徴。

個体によって少しずつ見えかたが違うので、お好みで皆さん色が薄いものや濃いものを選んでいらっしゃいました♡

今後の入荷予定は....

ピンクって、白や黒やシルバーやゴールドみたいに定番の色じゃなくて、おしゃれを楽しむ為のハッピーな色♡

持っていると幸せ度が上がる気がします*

現在日本では完売中のようですが、毎年そうなように、世界の分が日本に回ってきて、偶然店頭でお店の方に出してもらえることもあるかも!

購入された皆さんがアップされていらっしゃる写真を見ていると、やっぱりロードナイト×ローズゴールド×ダイヤモンド、可愛いなぁと思いました♡

この記事に関連するキーワード