手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方のトップ画像

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方

2021.10.14公開
きゅん

CapCutで面白い編集を見つけた*

スマホで手軽にできる動画編集アプリのCapCut(キャップカット)。

tiktokやUlikeなども作っている、中国のBytedance(バイトダンス)というIT企業のアプリです。

編集機能が充実していて、初心者でも使いやすく、テキスト・BGM入れからエフェクト加工、アニメーション、はめこみ合成など、無料でいろんなことができるのが魅力。

画質が綺麗なまま保存できる!というのも嬉しいポイントで、このアプリひとつで結婚式のプロフィールムービーを作っている人もいます。

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

そんなCapCutで、私が最近一番すごいな!と思ったのがこの編集。

一枚の写真がペタペタと刷毛で塗られていって、次第にその全貌を見せていく、という動きのあるムービー加工です♡

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

このリールを見てもらうのが分かりやすいと思います♡

作り方手順*

この編集は、特に難しいことをしているわけではなく!

CapCutの「絵画」という機能を使って簡単に作ることができます。

【手順①】

アプリで画像を開いたら、「スタイル」をタップ*

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

【手順②】

いろんな加工が出てくるので、その中から「絵画」をタップ。

すると、自然に写真が動き始めます*

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

【手順③】

これでほぼ完成なのですが、ひとつ問題点!

この機能だけでは、最後の部分の画質も絵画っぽくぼんやり粗めになっているので、なんとなく締まらない...。

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

【手順④】

なので、この動画の後ろに、「+」ボタンから画質の良い元画像を追加します*

そうすると、最後に綺麗な写真で終えられます*

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

【手順⑤】

1個目の動画と2個目の写真の境目は、トランジションを使って加工するのがおすすめ。

私は「エフェクト」➡「まばゆい光」というトランジションを適用して、きらんと光る切り替え加工にしてみました♩

手作りムービーで使いたい♡ぺたぺた塗りが写真に変化してくアニメーション加工の作り方にて紹介している画像

プロっぽい編集になった*

ぺたぺた塗りのブラシストロークが、徐々に写真になっていく....という動画編集。

トリッキーで面白い、素人離れしたアニメーション加工が、こんなに簡単にできちゃうなんてすごいと思いました♡

オープニングムービーやプロフィールムービーの導入にしたり、途中で差し込んだりするのも良いかも。

ぜひ一度、試してみてください♩

➡CapCutアプリのインストールはこちら(iPhone)

➡CapCutアプリのインストールはこちら(android)

この記事に関連するキーワード