生活臭がする...!足元メインの撮影シーンで【ストッキングがズレていた】友人の後悔談のトップ画像

生活臭がする...!足元メインの撮影シーンで【ストッキングがズレていた】友人の後悔談

2021.10.21公開
きゅん

前撮りでの後悔談。

先日、フォトスタジオで前撮りをした友人にある後悔談を聞きました。

その友人は「座った状態でドレスをふわっと広げて、スカートの裾からブライダルシューズを脱いだ足をちらっと見せる構図」のウェディングフォトが撮りたかったのだそう。

イメージはこんな感じ。

靴は脱いで、遊び心のある、ちょっと子供みたいなあどけない雰囲気にしたかったのだとか。

生活臭がする...!足元メインの撮影シーンで【ストッキングがズレていた】友人の後悔談にて紹介している画像
@milkwd1104

でも。ストッキングが変すぎた...!

でも、ブライダルシューズを脱いだところでストッキングを履いていますよね。

友人は「ストッキング履いてるけど大丈夫かなぁ、ストッキングが見えてるの変じゃないのかなぁ...?」と思いながら、でも特に何も言われないのでそのまま撮影してもらったそうなのですが、

実際に撮ってもらったデータを見たら、あきらかに足元の【ストッキング感】が強くて...!

見た瞬間ものすごい違和感が走って、

「これってふつうにダサいよね...??そしたらフットネイルがしっかり見えるようにストッキングを脱ぐか、もしくはふつうに靴を履き直したのに、なんでこんな中途半端なまま撮られたの...??」とショックだったのだそう。

つま先部分が曲がってた...!

しかも最悪なことに、ストッキングって、足の指のつま先部分に沿うように、少しだけ太い縫い目の線があるじゃないですか。

あれが曲がって、変な風にズレてしまっていて...。

なので右足と左足で、ストッキングの位置がバラバラの方向を向いているという悲惨な状態になっていたのも、とても可哀想でした。

ストッキングのつま先がズレることって日常ではあるあるですが、まさか前撮りの撮影で、スタッフさんの誰もそれに気づかないなんて。

(友人も、あのとき声に出して確認していればよかったと反省していました...!)

せっかく可愛いと思ってお願いした写真が、誰にも見せたくない、なんだかちょっと生活臭のする恥ずかしい写真になるなんてつらいですよね。

その写真を実際に見せてもらったのですが、とにかく【ストッキングが見えるのは変でダサくなる】ことが多いのだと知りました。

レンタルの靴を見せるのにも要注意!

同じように、足元をメインにした構図のウェディングフォトで、「レンタルのブライダルシューズを見せる」のもちょっと変だなぁと思うことがあります。

レンタルの靴って、つるつるした真っ白の、ヒールの形も太くてつま先も四角くて、デザインよりも歩きやすさや高さ重視ものが多いですよね。

なのであまり、レンタルシューズの場合は積極的には写さないほうがいいんじゃないかな...と思います。

足元は、可愛いとダサいが紙一重なのかも

足元って、ストッキングがズレていたり靴がダサかったりする以外にも、足がむくんでいたり傷があったり、爪が伸びていたり割れていたりなど、ちょっとしたことで見た目の可愛さが半減してしまうパーツだなぁ...と個人的にすごく思います。

足元をメインで撮りたい!という場合は、細かいところにまで注意して、綺麗な状態で撮ってもらうようにしましょう*

この記事に関連するキーワード