孫の代まで使えるものを。婚約ネックレスを選ぶならおすすめの有名な外資3ブランドの名品ジュエリー

2021.10.31公開
きゅん

婚約ネックレスをもらうなら♡

婚約指輪の代わりに、ネックレスをもらう「婚約ネックレス」。

人生でとっても大切な思い出のジュエリーになるはずだから、何年経ってもずっと使えるような・そして子供に受け継げるような名品アイテムを選びたい♡

この記事では、時代を超えて愛される名品ネックレスをご紹介。シンプルなお洋服にも似合って、普段からの佇まいをエレガントに演出してくれます♡

✅ダイヤモンドがあしらわれている

ことを条件に、カルティエ・ティファニー・ヴァンクリーフの3つのブランドのアイコニックなネックレスをご紹介。

①カルティエ

一番ダイヤモンドの小さいXSはイエローゴールドが2021年10月時点で¥97,900。

ホワイトゴールドは¥105,600。ピンkゴールドは¥97,900。他にはブレスレットとピアスがあります。セットで買ってもらうのも憧れちゃいます。

チェーンのロゴも可愛い♡

②ティファニー

ティファニーのダイヤモンドネックレスといえば、エルサ・ペレッティのバイザヤード。

エルサ・ペレッティは、2021年3月に死去するまで、50年に渡りティファニーのデザイナーを務めた女性です。このバイザヤードは、「女性のダイヤモンドの付け方を変えたネックレス」と言われていて、エルサ・ペレッティがジュエリー界に革命を起こしたもの。

バイザヤード(BY The Yard)というのはヤード単位で...という意味で、世の中の女性が、予算に合わせてダイヤモンドの大きさや数を変えて買えるように...という意味だそう。

孫の代まで使えるものを。婚約ネックレスを選ぶならおすすめの有名な外資3ブランドの名品ジュエリーにて紹介している画像
www.tiffany.co.jp

スタイリストの金川文夫先生も、このティファニーのネックレスをfumio名品とおっしゃっていました!イエローゴールドがおすすめだそうで、小さいダイヤモンドで10万円ほどから。

ブレスレットやイヤリングの他にリングも揃えられます♡

肌身離さずつけて、スキンジュエリーと言われるようなお守りがわりにする人も多いみたい♡

③ヴァンクリーフ&アーペル

Van Cleef Arpelsの名品ネックレスは、ヴァンクリーフの愛するお花のモチーフのネックレス。

ダイヤモンドなしのものも人気ですが...やっぱりプロポーズといえばダイヤモンド。

ダイヤモンドがあしらわれているのは、こちらスウィート アルハンブラ ペンダントです。¥396,000 。

他には、フリヴォル(ミニが¥216,700)。

こんなにキラキラなダイヤモンドいっぱいバージョンもあります。本当にかわいい!♡

(スモールが100万円で、ラージが160万円)

指輪もブレスレットもあります。

本当は全部欲しいくらい♡

ひとつ買ったら、シリーズでリングもブレスレットもイヤリングも....サイズ違いも....と揃えたくなっちゃうくらい素敵で使える名品ジュエリー。

記念日ごとに買い足す楽しみも持てるのもいいですよね。

婚約ネックレスに悩んだら、この中から選べば孫の代まで安心です♡

(彼にも教えてあげてください*)

この記事に関連するキーワード