作って飾りたくなる!おしゃれなウェディングタペストリーのデザイン8選

2021.11.02公開
きゅん

ウェディングタペストリー*

ウェディングタペストリーは、面積のある布生地に新郎新婦の名前やメッセージ、結婚式の日付などを(印刷や刺繍で)あしらったアイテム。

ウェルカムスペースや高砂の背景に飾ることが多いです♩

大きいので目立つし、その場をカジュアルでアットホーム寄りの空間にしてくれるので、ゲストハウス系の花嫁さんがDIYしていたり、オーダーしているのが多い印象。

とにもかくにも装飾のメインになるので、飾る場合はデザインにこだわりたいアイテムです。

最近アップされていた投稿で、おしゃれで素敵♡と思ったウェディングタペストリーをご紹介します。

ウェディングタペストリー1

ウェディングタペストリーは、真ん中より高めの位置に大きなワンメッセージを・その下に細かい文字を入れてデザインすることが多いです。

メッセージは「The Best Day Ever」が定番。

1列ずつフォントを変えると、それだけで不規則性が生まれて、シンプルになりすぎず存在感があります。

ウェディングタペストリー2

雑誌や画像加工でよく使われている、太字のセリフ体でBEST DAY EVERをどーんとデザインするのもおしゃれ♡

布も、まっすぐにピーンと伸ばすのではなく、カーテンみたいにくしゅっとたるませているのが可愛くて真似したいポイント。

ウェディングタペストリー3

こちらのタペストリーは、文字も新郎新婦の部分もすべて刺繍の手作り品♩

あたたかみがあって、花嫁さんの刺繍技術の高さに脱帽です。

ウェディングタペストリー4

海外のタペストリーは、長文のメッセージを入れるのも人気みたい。誓いの言葉を入れたら、これが結婚証明書にもなります♡

ウェディングタペストリー5

まさにラブレタータペストリー♡

ウェディングタペストリー6

新郎新婦のイニシャルを目立つように2文字、配置するのも可愛い*

カリグラフィーとブロック体を混ぜるのが今っぽいです。

ウェディングタペストリー7

ブラウンの、レザーっぽい生地でタペストリーを作るのも新鮮で良いかも*

白い布が王道ですが、白以外もあり!と考えるとデザインの幅が広がります。

ウェディングタペストリー8

ウェディングタペストリーに入れるのは、文字じゃなくてもOK♡

こんな風に星のイラストを散りばめるのもおしゃれで斬新。珍しいので私がゲストだったらたくさん写真を撮っちゃいます♩

作って飾りたくなった*

タペストリーはずっと使われているウェディングアイテムですが、こうしてデザインに注目して見ていくと、イラストだけを入れて良いし、長文メッセージを入れてもいいし、刺繍してもいいしで、いろーーーんなデザイン案が膨らみます♡

結婚式で、作って飾りたくなりました♩

➡タペストリーの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード