韓国ネイルの次は!最近流行りつつある【中国ネイルアートのデザイン】はこんなイメージ

2021.10.30公開
きゅん

中国のネイルアートに注目♡

ここ数年間、流行っていた韓国風ネイル。

ポップなパーツの使い方(にこちゃんとか!)だったり、大きめなラインストーン使いや、ヌーディなカラーだったり。

「韓国っぽいな」って思うネイルアートはもう、ネイルアートを選ぶ時の定番になりましたよね。

そして♡

ネイル好きの私が最近追加で注目しているのが、中国っぽいネイルアート。

韓国のフォトウェディングとかヘアメイクとかインテリアが流行って久しいのと、

香港や中国とかメイクとかファッションとかウェディングって、最近SNSでよく見るようになりましたが、韓国も日本ともちがう艶やかさがあって、可愛いですよね。

「チャイボーグ」「ワンホン」なんて言葉も結構メジャー。

(チャイボーグに関しては、いい言葉かどうかはちょっと謎なのですが....。)

こんなのが中国っぽい。

中国感があるな〜と私が感じるのは、例えばこんなネイルたち。

✅透け感のある乳白色のベースにゴールドの組み合わせ

✅長めでとんがりめの細い爪の形と、シンプルなデザインの組み合わせ

✅小さい蝶々のパーツ

✅ラインストーンを並べてラインにするアート。(丸いストーンじゃなくてスクエアのストーンを使って、ジュエリーみたいにするのがポイント)

色違いやまっすぐも可愛い。

✅囲みフレンチで、先端にスクエアストーン。色はブラウンベースにゴールドラメ。

✅バレリーナネイルの形の爪に、白いスキニーフレンチ。

綺麗な中国のモデルさんみたいな....!

私が思う「中国ネイルアート」のポイントを羅列してみました。

なんとなくイメージ、伝わりましたか・・・?

中国のネイルアートは、綺麗系の要素が強い気がします。

ちゅるんなヌーディカラーとキラキラの組み合わせがメイン。

ブライダルネイルなど特別な日のネイルにも似合いそうです*

私も次、やってみたいと思っています!♡

この記事に関連するキーワード