どのブランドか分からないシンプルさが逆にいい。華奢な大人ジュエリーを探してるなら【ヒロタカ】をチェック

2021.11.08公開
きゅん

年を重ねてもずっと着けられるアクセサリー*

最近、アクセサリーについてよく考えます。

昔まだ若いときはなるべく安くて見た目も可愛いプチプラのアクセサリーを見つけては買って、買っては失くして......を繰り返していましたが、

大人になると環境も思考も、素敵だと思う対象もアップデートされていって、それに伴って身に着けるものも変わっていくし、変えていかなければ、とも思うようになりました。

アクセサリーはその最たる例で、最近は「年相応のアクセサリー」を探しています♡

アクセサリーは、みんなが知ってるラグジュアリーブランドや百貨店などに入ってるブランドを数え出したらキリがないのですが、

そこまで高価ではなく、シンプルで日常使いできるもの....という条件でいま気になっているのが【ヒロタカ】です。

「fumio買い」で有名なスタイリストの金川文夫先生もおすすめしていて、華奢で大人なジュエリーといえばここ♡とも言われているブランド。

Made in Japanで日本のブランドですが、アメリカでも人気。

公式Instagramはすべて英語で投稿されていて、モデルさんも外国人。強い世界観も惹かれるポイントかも。

予算はだいたい5万円~10万円前後で、ご褒美ジュエリーや記念日ジュエリーとして買う女性も多いみたい。

こんなアイテムがあります*

Hirotakaのジュエリー(1)

まず気になったのは、ダイヤモンドバーのネックレス。

文夫先生曰く

「ゴールドのコーティングのものとは異なり、光に当たった時のチェーン⛓の何とも言えない輝き✨と、オンからオフまで、ジーンズ👖から妖艶なワンピースまでスタイルを選ばず身につけられる」

「一見してどこのブランドのモノか解らないデザインゆえに、さりげなく良いモノを身に付けられる点も僕も好みです🙋‍♂️」

とのこと。

華奢だけど、直線のラインが幾何学的でかっこいい雰囲気。

S・M・Lサイズとあって、私はシルバーが欲しくなりました。

(69,300円)

Hirotakaのジュエリー(2)

ピアスで気になるのは、ダイヤモンドバーが浮いているように見えるこのデザイン。

フープピアスですがまん丸ではなく、アーモンドの形でスタイリッシュ。

(96,800円)

Hirotakaのジュエリー(3)

アコヤパールを使った、こちらもパールが浮いているように見えるフローティングデザインのピアス。

さっきの形よりも、ころりと柔らかい雰囲気で可愛いです。

(57,200円)

Hirotakaのジュエリー(4)

ヒロタカにはイヤーカフも可愛いものが多いです♡

イヤーカフってどうなんだろう...個人的には、そこまでおしゃれする必要なさそう...と今までは思っていたのですが、意外にさりげなく着けられそうなデザインばかりでときめきました。

ダブルパールは35,200円で、七角形は35,200円。

違うデザインをふたつ、一緒に買いたくなります。

Hirotakaのジュエリー(5)

他にもイヤーカフのデザインいろいろ。

2~3個、重ね付けするコーディネートも推奨されていました♡

Hirotakaのジュエリー(6)

結婚指輪とは反対側の、右手にしたいファッションリング。

大粒パールとダイヤモンドのカフリングは華やかで、まだ持ってない形なので興味がわきます。

(80,300円)

Hirotakaのジュエリー(7)

ダイヤモンドとゴールド、2つの表情が楽しめるダブルラインリングも素敵♡

他にはないデザインばかりなので、眺めているだけでも楽しいブランドです。

132,000円の受注生産。

Hirotakaのジュエリー(8)

最近流行りの、指2本にまとめてつけるダブルフィンガーリング。

ヒロタカにもいくつかあって、こちらはパールがついたデザイン♡

ひとつ欲しくなります。

(88,000円)

ヒロタカで、日常使いできるジュエリーを買いたい♡

ヒロタカのジュエリーは、シンプルで華奢で綺麗で、文夫先生も言っていたように「どこのブランドか一見して分からないけれど、それが良さを引き立てる」のが魅力。

30代でも40代でも、ずっと使い続けられるデザインばかりなので、今後の投資に、ひとつ自分に買ってあげたくなりました*

➡ホームページはこちら

➡Instagramはこちら

この記事に関連するキーワード