フォトフレームみたいな感じ♡斜めに切った【オーバルケーキ】がこれから流行りそう*

2021.11.05公開
きゅん

オーバルのケーキ♡

韓国のケーキ屋さんのインスタグラムで、珍しいケーキを発見。

ケーキ台の断面をなんと、斜めにカットして、落とします。

ケーキの表面が斜面になって、楕円のようにするデザイン。

(門松みたいな...)

これを、「oval cake (オーバルケーキ)」と呼ぶそうです♡

斜面なのでふつうのケーキみたいにフルーツを盛り付けるのは落ちてしまいそうで難しそうだけれど、いま流行りのセンイルケーキ特有の、チョコレートで文字を書いたりクリームをのせる平面デコレーションにはぴったり。

しかも、こっちを向いているので可愛くて見やすくて♡

(スタンドミラーやフォトフレームのような♡)

結婚式でも、新郎新婦と一緒に写真を撮りやすそうじゃないですか.....??

インテリアみたいで、面白い発想のケーキ!♡

違うタイプのオーバルケーキならあった*

でも、この断面を斜めにスライスしたオーバルケーキはまだあまり広がっていないみたい。探してみたのですが、見つけられなかったです...!

その代わりと言ってはなんですが、違うタイプのオーバルケーキはありました*

ケーキ自体が、楕円形になっているものです。

(どちらかというと、こちらが一般的にイメージするオーバルケーキなのかも)

韓国のケーキ屋さんで見つけたのとはちょっと違いますが、このタイプのオーバルケーキも可愛いです*

これから流行りそう***

断面を斜めにカッティングして、斜面を作ったオーバルケーキ。

個人的には、表面に入れるメッセージや絵などのデコレーションが見やすくて、写真にも撮りやすそうなので、すっごく気になります...!

これから流行りそうなので、ウェディングケーキのデザインをいち早くこの形にするのも良いかもしれません♡

お誕生日や記念日で、手作りに挑戦してみるのも楽しそう。

➡ウェディングケーキの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード