都会的なヘアメイクさんの投稿でよく見る!2本の髪束が揃ったブライダルヘアの名前は「ダブルポニー」

2021.11.09公開
きゅん

2本のダウン編み込み*

結婚式のブライダルヘアでも定番の、ポニーテールやダウンスタイルの編み込みヘア。

ふつうは1本の束を作りますが、最近は2本、束を作るアレンジも増えています♡

こういう髪の毛。

よく見ませんか.....?♡

おさげ髪のように耳の後ろに1本ずつ結ぶのではなく、2本ともに後ろの(ほぼ)同じ位置から結んでいるのが特徴。距離がすごく近いです。

呼び方は様々あるようで、

「ダブルポニー」

「ツインポニー」

「ダブル編み込み(三つ編み)」

「ツイン編み込み(三つ編み)」

などの名前を使っている美容師さんやヘアメイクさんが多いようでした*

ダブルポニーのいろんなアレンジをチェック*

前から見たらふつうの編みおろしのように見えるけれど、後ろから見たら「2本になってるんだ~♡」とちょっと珍しく思ってもらえそう。

2本あると、アレンジを左右で変えられるのもすごい*

左はロープ編み風、右は玉ねぎヘア風♡

いま流行りの、髪の毛をぐるぐる巻いた一束アレンジでダブルポニーテールに♡

ヘアアクセなしでも個性的なブライダルヘアに見えるのがすごい♡

ちょっと高めの位置に結んで、アップのツインポニーテール♩

アレンジを変えると、長さがちょっと変わってくるのもポイント。

左右アンバランスな感じも、おしゃれに見える要素なのかも*

編み込み部分は太めに、毛先だけちょろっと細くするダブル編み込みアレンジも可愛い♡

始まりと、終点をひとつに束ねたこんなダブルポニーも。

アレンジたくさんで、アイデア次第で雰囲気をいろいろ変えられそう♡

編み込み部分をきつめに・固めに結んで、髪束をうねっとさせるのもおしゃれ。

金箔を振って仕上げ♡

結婚式の髪型はダブルポニーも良いかも*

センスがあっておしゃれで、都会的なヘアメイクさんや花嫁さんのインスタで見る、髪束を2本作るタイプの編みおろしポニーテール。

左右1本ずつで、アクセサリーや編み込みの仕方を変えられるのが面白くて、個性の見せどころだと思いました♡

前撮りやお色直しのウェディングヘアにしてみたいイマドキの髪型です。

➡ブライダルヘアの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード