何月始まりでもOK♩自分が書いた0~9までの手書き数字でカレンダーが作れるアプリが面白い

2022.03.21公開
きゅん

カレンダーを作るなら、おすすめアプリはこれ*

自分たちのお気に入りの写真を使って、この先一年間のカレンダーを作るのって素敵ですよね。

毎月カレンダーをめくるのがちょっとした楽しみになるし、お家に飾ってあったら仲良しで幸せな家庭の象徴♡という感じで素敵。

オリジナルのカレンダーを作れるサービスは調べれば色々と出てくるのですが、この記事で紹介するのはOKURU(オクル)というアプリ。

そもそもカレンダーって、1月始まりのことが多いから、素敵だけどちょっと間に合わないし今年の分は諦めようかな...と思ってる人もいるかも。

その点OKURUなら、自分が選んだ始まり月スタートで12ヵ月分のカレンダーを作ってもらえるので、無駄にもならないし損もしません♩

スマホにアプリをとって写真を入れて注文すれば、印刷したのがお家に届く、という楽ちんカレンダー作成サービスなのですが、ひとつ面白い特徴があって!

自分が書いた【手書きの数字】で、カレンダーを作れるのです***

➡ここからダウンロードできます

手書き数字だから、味わいが出る*

0~9までの、自分で手書きした数字をそのままカレンダーのデザインとして使えるのって、すごくユニークな機能ですよね***

作り方も簡単で、お家にあるA3やA4の白い紙に黒いペンで数字を書いて、アプリ上で読み取ればok。

0~9までの10この数字を書くだけで、カレンダーに印刷される月と日にちの数字が自動的に、自分の手書き文字になるのです。

何月始まりでもOK♩自分が書いた0~9までの手書き数字でカレンダーが作れるアプリが面白いにて紹介している画像

お子さんがいる方は、

✅子供が3歳のときに書いた文字

✅子供が4歳のときに書いた文字

✅子供が5歳のときに書いた文字

と、毎年カレンダーを作って一年ごとの文字の成長を楽しめるのも魅力♡

可愛すぎる、愛おしいカレンダーになります♡

もちろん大人が書いてもok

でももちろん、大人が自分のために手書きカレンダーを作るのも素敵です。

手書き文字のほうが、ふつうのブロック体とかより可愛さとかカジュアル感が出ることも多いし、部屋のインテリアの雰囲気に馴染むかも♡

おしゃれなカリグラフィー文字っぽくしたり、

数字の先っぽをくるんと丸くしたり長めに伸ばしたり、ちょっとした飾り文字っぽくアレンジしたりするのも楽しそうです。

今からの注文でもまだ大丈夫♡

何月からでも始められる、オリジナルのカレンダー作りアプリ♡

自分たちの写真+手書き文字でオリジナルカレンダーを作るなら、OKURUを使うのがおすすめです。

➡ここからアプリのダウンロードができます

この記事に関連するキーワード