片側に寄せたり、足元メインにしたり♡海外ウェディングのおしゃれなメインテーブル装花15枚

2022.02.16公開
きゅん

おしゃれなデコレーションをピックアップ♡

外国の結婚式のメインテーブル装花って、ものすごくゴージャス!もしくは、ものすごくナチュラル!という、なんとなく二極化のイメージがありますが.........

Instagramで海外の高砂の投稿をひとつずつ細かく見ていくと、実はそんなことなくって。

日本の花嫁さんもふつうに真似できそうな、可愛いデコレーションがいっぱい♡

これおしゃれ♡

一部だけでも採用できるかも♡

知っておくに超したことなさそう♡

と思った、海外ウェディングのメインテーブルの装飾事例をピックアップしてご紹介します。

胡蝶蘭でいっぱいのメインテーブル装花。

バラも混ざっていて縦に高すぎないので、開店祝いなどの贈り物っぽさはなく、おしゃれな雰囲気♡

白×ピンクのお花でもりもりデコレーション♡

テーブルには控えめに、頭上の装花をメインにした高砂空間♡

あえて、グリーンを片側に寄せたアシンメトリーの装花。

白×グリーンは、シンプルでもあり高級感もあり♡

三日月みたいな装花♡

いかにも海外って感じの装飾ですが、お月さまの形は可愛いからちょっと真似してみたくなります。

個人的に素敵~♡と思ったのがこちらの装花。片側に、高さのあるお花を飾って華やかに立体的に♡

テーブルを伝って、流れるような形が個性的です。

白×黄色の組み合わせと、背景の絵画も良い♡

パンパスグラスの、ツンツン感がナチュラルで可愛いデコレーション*

メインテーブルではなく、下(机の前)にお花をもりっと飾った高砂。

ラスティック系のお花と、白ピンクのお花って合いますね。

テーブルの正面に、滝のようにお花があふれだした装花も華やか。

ホワイト系でまとめて、ぴょんぴょん飛び出すお花があると、奥行きが出て写真にも可愛く写りそう♡

かすみ草とバラがこんもり盛られたメインテーブル装花。

会場が暗めで落ち着いているからか、ナチュラルな組み合わせだけどホテル婚のような美しさ♡

グリーンがぴょんぴょん元気に跳ねた、見ているだけで明るい気持ちになれる装花♡

王道なので、どんな会場にも似合いそうです。

お花が前に前に、主張してくるようにも感じられる華やかな装花♡

さっきのとは違って、グリーンが下に垂れているので受ける印象も変わる気がします。

メインテーブルには、パフェのような装花をさりげなく。

足元に、どんっ!とお花を飾ったコーディネートもおしゃれです♡

こちらも、足元メインのコーディネート。上に向かってお花が咲いてるので、花壇のような可愛らしさ♡

これは、THE海外感のある装花ですが。。。。ピンクのお花であふれていて可愛かったのでピックアップ♡

小さめのテーブルでも、これだけお花を飾れたら夢みたいなお花空間ができるんですね。

部分的にでも、アイデアを使ってみたい♡

たとえば片側にお花を寄せるアイデアとか、足元メインに装花を飾るアイデアとか。

海外の結婚式のメインテーブルって、そのままを真似するのは難しいかもしれないけれど、部分的にでもコーディネートを使ってみたらもっとおしゃれにできるかも♡

高砂のデコレーションを考えるのが、すごく楽しくなります♩

➡高砂の記事は他にもここから読めます*

この記事に関連するキーワード