父から新郎へバトンタッチの瞬間。挙式では、3人の【手元ショット】を残したい♡

2022.04.24公開
きゅん

父から新郎へバトンタッチの瞬間

挙式で、お父さんとバージンロードを歩いた先には、人生を共に歩くことを決めた新郎が待っています。

父から、新郎へ。

花嫁さんを笑顔で送り出すバトンタッチの瞬間は、感慨深くてじーんとする感動的なシーンです♡

手元ショットを残したい♩

花嫁さんの手が、お父さんから新郎に渡されるその瞬間。

3人の手がこうして同時に交わるのは、後にも先にも、きっとこの時だけ。

このシーンの手元ショットを残すのも、素敵ですよね♩

でも。

挙式本番では、この構図の手元ショットを撮影できない場合も。

そもそもカメラマンさんはここまで近寄れないし、

そのときの立ち位置やみんなの予期せぬ動き(背中で微妙に隠れてしまったり)によっては、手元だけを綺麗にアップにして撮影するのって、たしかに難しいのかも。

それに、挙式本番では表情を撮ってもらいたい、という気持ちもあるし...!

そこでご提案♡

父から新郎へバトンタッチの瞬間の手元ショットは、プレシューティングやリハーサルで撮ってもらうのはどうでしょう?

こちらの花嫁さんは、リハーサルでリクエストして撮影してもらったそう♡

こんなに綺麗に、完璧な角度で残せるなら、本番ではなくてもいいですよね。

カメラマンさんに相談*

大切なお父さんの手と、大好きな新郎の手と、そして自分の手。

バトンタッチの瞬間の、3人の手元ショットを残したい花嫁さんは、まずはカメラマンさんに相談してみましょう♡

挙式本番で撮ってもらえるかもしれないし、リハーサルやプレシューティングで撮る場合もあるかも。

素敵な一枚が、残せますように。

この記事に関連するキーワード