TiffanyとCartier以外の選択肢!一粒ダイヤモンドのネックレスは国内ブランド【SHIHARA】も良い♡

2022.03.29公開
きゅん

ネックレス選びの候補にぜひ♡

ブランドものの一粒ダイヤモンドのネックレスといえば、カルティエやティファニーが人気で王道ですが...

そんな二大ブランドに負けない、素敵なブランドがあります♡

【SHIHARA】です。

(読み方はシハラ♡)

SHIHARAって、どんなブランドか知ってる?

シハラは、日本のファインジュエリーブランド。

ジュエリーデザイナーの石原勇太さんが、2010年に立ち上げました。

「無駄がない」

「ミニマル」

「非装飾的」

「引き算」

「機能美」

というワードが、シハラのイメージ。

贅沢で華やかなジュエリーとは逆で、飾り的な要素がそぎ落とされた、限りなくシンプルなデザインを生み出しているのが特徴です。

そんなシハラの代表アイテムが、3Dピアス。トライアングルのような三角錐や立方体などの、立体的なデザインで知られています。

見たことある人も多いはず*

真珠が半分だけ見えた、ハーフパールコレクションも有名。

ブライダルリングも、最近人気でよく見ます♡

みんなが思い浮かべるようなプラチナやシルバーのザ 結婚指輪という感じではなく、どちらかというとファッションリングみたいな、太めだったりマットだったりゴールドだったりのデザインが多め。

でも、チープな感じではなく。

存在感はありつつも、さりげないモード感やこだわりを感じるデザイン。

Instagramにはおしゃれなテイストの写真がたくさん投稿されてるので、おしゃれな夫婦に選ばれてるのかな~~♡なんて印象です。

(日本だけでなく、海外でのおしゃれなお店での取り扱いも多いみたい!)

一粒ダイヤのネックレスに話は戻って...

そんな、いまどき感・トレンド感もあり、普遍的な美しいジュエリーを作り出しているシハラ。

一粒ダイヤモンドのネックレスは、こんなデザインです♡

「ONE-STONE NECKLACE」という商品名で、プラチナとK18イエローゴールドの2種類。

ダイヤモンドのカラット数とお値段は、

💎約0.1ctで¥132,000

💎約0.2ctで¥203,500

💎約0.3ctで¥374,000

💎約0.4ctで¥495,000

💎約0.5ctで¥715,000

です。(18金の場合)

(ちなみに)

カルティエのディアマンレジェは、0.09ctで143,000円、0.19ctで264,000円。

ティファニーのバイザヤードは0.08ctで141,900円、0.17ctで205,700円。

なので、シハラのほうが他よりちょっとだけ安め。

でも、ティファニーやカルティエのコレクションには0.4~0.5ctの粒の大きいネックレスはないので、大きい一粒ダイヤモンドを探している人にはとってもおすすめです♡

着け方が、不思議!

シハラの一粒ダイヤモンドネックレスは、構造が他とは違うんです。

普通のネックレスは、首の後ろのチェーンの留め金具でカチッとつなぎ合わせますが...

シハラのネックレスにはその、首の後ろの金具がなくて...!

ダイヤモンドをセットする石座と留め具を重ね合わせて、ふたつをスライドすることで着用できるのです。

つまり、前でつけるタイプのネックレス。

こちらの動画を見てもらえると、分かりやすいと思います♩

この構造のネックレスって、珍しいですよね。

留め具にブランドロゴをつけたり、留め具を装飾したり...というのは結構多くて、私たちも慣れていますが、その装飾を削って、機能としてチェーンをくっつけるだけなら、石座の部分が使える...という引き算の発想がシハラらしいところ。

(ちなみに3Dのピアスも、キャッチなしです!)

後ろに留め金具がないので、重みで回ったりずれたりすることがなく、ずっとダイヤモンドが正面にきたままの状態をキープできるのも、嬉しいポイントです♡

SHIHARAの一粒ダイヤモンドネックレスも、良い♡

一粒ダイヤモンドのネックレスは、カルティエとティファニーが二大巨頭ですが...

シハラのネックレスも、ミニマルだけどダイヤモンドの存在感が際立つデザインで、すごく良いなって思いました♡

重ね付けも可愛いです。

婚約ネックレスにも、ぜひご検討ください♡

➡SHIHARAのホームページはこちら*

この記事に関連するキーワード