最近、おしゃれなのがどんどん増えてる気がする!プレゼントにも良さそうな【タブレットチョコ】特集

2022.04.05公開
きゅん

可愛いタブレットチョコを集めました♡

タブレットチョコって聞きなれない言葉のように聞こえるけど.....

タブレットというのは「板」という意味なので、タブレットチョコというのは、板チョコのこと。板チョコというと、昔から慣れ親しんでいる言葉ですよね。

でも最近の、タブレットチョコと呼ばれるような板チョコはは、いろんなブランド・ショップからこだわりのタブレットチョコが出ていて、パッケージやトッピングなんかも可愛くて♡

眺めてるだけで楽しい気持ちになれるスイーツです。

薄くて幅もとらないし、まるいチョコのように中に何が入ってるか分からない...ということもあまりないので、結婚式のプチギフトや自分へのご褒美お菓子にもぴったり♡

この記事では、贈り物にしたらきっと喜ばれるおしゃれなタブレットチョコをピックアップしました。

タブレットチョコ【1】CHOCO² Choco au carré

ショコ オ キャレは、パトリックロジェやピエールエルメなどで働いた経験をもつパティシエが立ち上げたパリ14区発のブランド。

タブレット型とキューブ型の2種類があるのですが、これと同じ外箱に入っているのが、タブレットタイプ♡

ちなみにキューブタイプは、ルービックキューブがモチーフなのだそう♡こっちも可愛いですよね。

ショコ オ キャレは、残念ながら日本には店舗がなく、日本語対応のオンラインショップもありません。

購入するなら、本場ショップを通して注文するか、もしくは日本でバレンタイン催事などに出るときに、買いに行くか。

三越伊勢丹がやってるサロン・デュ・ショコラには毎年出店しています*

➡CHOCO² Choco au carréのHPはこちら

タブレットチョコ【2】PARIYA

ショートケーキで有名なパリヤからも、タブレットチョコが出ています♡

味は、ストロベリー、バナナキャラメル、キャラメルプディング、アップルパイの4種類。

それぞれ、アルミの上の白い包装紙にイラストが描いてあるのがおしゃれ。

プチギフトにするなら、このままリボンを巻くだけでも良さそうです♡

お値段は980円~1,180円。

➡PARIYAのHPはこちら

タブレットチョコ【3】MAYHAWK

イギリスのチョコレートメーカー・メイホークは、地理学の先生でありプロのカメラマンとして旅していたコナーヘインズさんが、カカオの栽培に心を打たれ始めたブランド。

パッケージがスタイリッシュでかっこいいのですが、これもすべてコナーヘインズさん自らでデザインしているそう♡

味やカカオの割合によってデザインが違うのですが、全部おしゃれじゃないですか...?

これも素敵♡

いちじくに蝕まれたような、こんなチョコレートも発見。ユニークです。

メイホークの商品は、チョコレートセレクトショップのトモエサヴールで購入できます。お値段は2,000円台前半*

➡MAYHAWKの購入はこちら

タブレットチョコ【4】Gilles Marchal

ジル・マルシャルは、パリの五つ星ホテルのプラザアテネやオテルルブリストルで修業を積んで、スイーツの魔術師とも呼ばれた人気パティシエのブランド。

パリのモンマルトル地区に店舗をオープンし、日本では、ディーンアンドデルーカで取り扱いがあるのでゲットしやすいのも嬉しいポイント♡

板チョコいっぱいに、キャラメリゼされたナッツがごろごろ乗っていて、まずもう美味しそうだし噛み応えがあるのも良いですよね。

パッケージはシンプルなので、サンキューシールを貼ったりして、可愛くラッピングしてゲストに渡したい♩

お値段は2,484円です。

➡Gilles Marchalの購入はこちら

タブレットチョコ【5】AMEDEI

アメデイは、イタリアの有名なショコラトリー。

男性パティシエが多いスイーツ業界ですが、女性として初めてチョコレートマイスターになったチェチリア・テッシエリさんが立ち上げました。

パッケージは、王道なデザイン♡シンプルで、高級感があります。

味はピスタチオが人気みたい。3,000円くらいでミニサイズのタブレット6枚セットなどもあるので、引菓子にもいいかも。

お値段は1枚約1,200円~です。

➡AMEDEIの購入はこちら

➡楽天でも買えます

タブレットチョコ【6】BERNACHON

ベルナシオンは、フランス・リヨンの老舗ショコラブランド。現在3代目で、なんとチョコレートの製造方法は家族しか知らないのだそう。

「変わらないことで進化する」という考え方が素敵。

パッケージの大きな「B」のロゴがインパクトあっておしゃれですよね♡

日本でも人気で、バレンタイン催事ではすぐに売り切れちゃうお店。

高級ブランドにありがちな難しい味じゃなくて、子供も大人も大好きな、ぺろりといけちゃう美味しさです♩

購入できるのは、日本では年に一回のショコラの祭典サロン・デュ・ショコラか、輸入ショップなど。

本場ショップから個人で注文している人もいました。

お値段は1枚1,000円~です。

➡BERNACHONのHPはこちら

チョコ好きの人に渡したくなる♡

自分ではなかなか買わないけれど、もらったら嬉しい有名ブランドのおしゃれな高級タブレットチョコ。

チョコ好き・スイーツ好きの人へのプレゼントにはもってこいですよね。

ぜひ、結婚式のプチギフトや受付お礼などにもいかがでしょうか♡

サロン・デュ・ショコラでしか買えないお店も多かったので、次の開催も楽しみです♩

この記事に関連するキーワード