アーチ型との相性もいい♡海外生まれ【うねうねカット】のペーパーアイテムがおしゃれに見えてきた♡

2022.05.16公開
きゅん

ペーパーアイテムの形

いま、結婚式のペーパーアイテムdiyでアーチ型が流行っていますよね。

楕円やビーンズの形もよく見ます。

中身のデザインと同じくらい、最近は外側の、「紙の形」にもこだわる花嫁さんが増えてる印象。

うねうねカットも可愛い♡

海外のおしゃれなウェディングアカウントで、こんな形のペーパーアイテムを見つけたのですが...

この、うねうねしたカットも可愛くないですか?

英語では、この形をwiggle shapeと呼ぶそう。

wiggle(ウィグル)は、日本語訳すると「ぴくぴく動く・くねくね動く」という意味。

ひとつずつの山が大きすぎず、なだらかな緩急のラインを描いている感じが、今風でおしゃれに見えます♡

海外では、けっこう人気♡

海外の結婚式を見ると、招待状やメニュー表、ゲストテーブルなどにすでにけっこう使われていて...!

アーチ型も元々外国発祥で人気だったので、このうねうねカットも、これから日本でも流行るかも...?と思いました。

(♡)

(♡)

(♡)

(♡)

(♡)

左右だけうねうね*

(♡)

一辺だけうねうね*

(♡)

(♡)

アーチ型と組み合わせて*

ペーパーアイテムのどれかで採用したい♡

うねうねカットのペーパーアイテムを自分でdiyするとしたら、理想のうねうねラインを紙に薄く下書きをして、はさみで切っていく方法になると思いますが...

可愛いし、珍しいし、チャレンジしてみたくなります♡

ペーパーアイテムのどれかの形としてぜひ、採用してください。

この記事に関連するキーワード