【両親贈呈品】お米・ぬいぐるみ以外で!出生体重の重さを実感できるギフトのアイデアを考えてみた*

2022.06.17公開
きゅん

両親贈呈品の定番。

両親贈呈品は、新郎新婦が生まれたときの体重で作る、体重米やウエイトドールが定番。

自分を初めて抱っこしたときの重さを実感してもらえるのが、過去に思いを馳せることができて感動的で、良いところ♡

お米以外のもので、体重分のギフトを贈るのも良い♡

王道のお米(とぬいぐるみ)は、買える・頼めるお店も多くて、ラッピングDIYのアイデアも豊富にありますが...

でも、お米以外のもので、出生体重分のギフトを贈るのも素敵じゃないですか?

「お米を贈っても、食べて終わりだしな~」

「実家にお米はいっぱいあるし、そんなに喜ばれなさそうだな~」

「お米じゃなくて、何かもっと違うがいいな」

と思う人は特に!

・両親の好きなもの・趣味のもの

・もっと実用的で喜ばれそうなアイテム

を、生まれたときの重さ分用意して渡すのも良いかも♡と思いました。

ものによってはラッピングの方法などで工夫が必要になってくるとは思うのですが、

たとえば♡

コーヒー好きのご両親に、「体重コーヒー豆」をプレゼントした花嫁さん♡

約2~3kg分をコーヒー豆で用意するとなると体積が大きくなりすぎてしまうので、保存ボトルの中心にはサンドセレモニー用の砂をジップロックに入れて重みを付け足し、その周りを覆うようにコーヒー豆を入れてDIYしたのだそう。

出生体重を実感してもらえるし、美味しいコーヒーも飲めるし、ボトルは二次活用してもらえるし、インテリアとしてもおしゃれ♡

素敵な両親贈呈品です。

こちらの花嫁さんは、体重の半分をお米にして、さらに半分はアイテムを詰め合わせて用意したそう。

左のラッピング袋からAVEDAのパドルブラシが見えていますね♡

ものだけで3kg分を用意するのも良いのですが、でもちょっと大変...と思ったら、半分お米・半分ギフトの選択もありですよね。

1g単位の重さの調整もしやすそう*

その他、こんなアイデアはどうでしょうか?

③「体重お酒」

お酒好きのお父さんには、ワインボトルやウイスキーボトルはどうでしょうか♡

自分の体重より少し軽いボトル瓶を用意して、出生体重にぴったり合うようにラッピングする感じ。

ちなみにワインボトルは、一般的なボルドーワインが約1.5kg。

一升瓶なら、中に何も入ってない状態で約950g。1800mlの液体が入ると、+1800gで約2750gの重さです。意外とちょうどいいかも?

④「体重ボード」

おしゃれなインテリアとして、体重分の木のボードを贈るのも素敵だと思いました♡

表面には、カリグラフィーで文字入れしたりして。

最近は大きな一枚板の木材を使った結婚証明書やウェルカムボードも流行ってるので、それと同じ感じで♡

一度、木造店などに相談してみたくなります。

他にも良い案があったら教えてください♡

両親贈呈品。定番の体重米やウェイトドール以外で、生まれたときの重さを実感してもらえるギフトのアレンジアイデアを考えてみました。

もし私が用意するなら、詰め合わせタイプにして、

・父親にはワインボトル

・母親には化粧水や乳液のセット

・余ったら両親の好きなコーヒー豆で調整して

用意してみたいと思いました♡

他にも、良い案・アイテムがあったり、「これで出生体重分のギフトを贈りました!」という体験談があればぜひmarryまで教えてもらえると嬉しいです♡

この記事に関連するキーワード