ゴツゴツして足場が不安定。海岸や岩場でのロケーション撮影時の【ブライダルシューズ】について

2022.06.29公開
きゅん

崖や岩場でのフォトウェディング

いま人気になってる、崖や岩場(海岸)での前撮り・フォトウェディング。

むき出しの大自然をバックに、ラスティックでちょっとセピアがかった、情緒あるアンニュイなウェディングフォトが撮れるのが特徴♡

神奈川三浦半島の城ヶ島公園や、葉山の一色海岸、森戸海岸などが定番のロケ地です。

こういう自然景観スポットでの撮影では、ブラック系やテラコッタ系のカラードレスを着たり、ドライフラワーのブーケをもつコーデがおしゃれで人気。

海外っぽい、旬な前撮りです。

【靴問題】足場が不安定...!

ただ、崖や岩場での前撮りでひとつ懸念なのが、足場が不安定なこと。

海の波によって長年削られてきた岩肌は、ゴツゴツしていて凹凸もあり、荒々しいです。

なので細いピンヒールのブライダルシューズでは、撮影時や移動時に転倒したり滑ったり、足をひねったりしないかなどの不安あり。

ヒールの底が斜めに削れたり、傷が入ったりするのも、ちょっと嫌ですよね。

今度由比ヶ浜近くの稲村ヶ崎海岸で前撮りする友達も、「身長は盛りたいけど、ブライダルシューズ、どうしようかなぁ」と悩んでいました。

ブーツを履く花嫁さんもいるみたい

そこで、調べてみたら。

足場の不安定なロケ地での撮影は、ヒールが高い&太いブーケを履いて臨む花嫁さんもいるみたいです。

もちろん足元は、見えないようにして!

(大体の場合、海岸前撮りではすらりとしたスカートの長いドレスで、足元は隠れるからok)

それなら、パンプスやスニーカーと違って身長も盛れるし、安定感や歩きやすさもハイヒールよりはあるだろうし、良さそう。

実際のウェディングフォトでも靴まで見えてることってあまりないので、ブーツでもありなのかな?と思いました。

ただ、歩いてるときに風が強く吹いたりすると、先っぽが見えることもあるので、色は念のため、ホワイト系・ベージュ系が合いそう。

ちょっと高いですが、マルジェラの足袋ブーツとかもおしゃれ!

➡楽天ファッションでブーツを見てみる

お気に入りのシューズは、持って撮る♡

でも、お気に入りのハイヒールがあって、それでも写真を撮りたいの!という花嫁さんは、

・持って撮ったり

・足元をあえて見せるような構図のときだけ履いたり

するのも良いかも。

➡こういう透明のバンドをするのもおすすめです。ほとんど脱げなくなるので、撮影の時のモデルさんはみなさん履いていることが多いです!

ブーツの選択肢

崖や岩場、凹凸のある海岸でのロケーションフォト撮影での、靴選び。

もちろん定番のブライダルシューズを履いて臨むのもいいですが、

☑移動が多そう

☑ゴツゴツしてる場所が多い

☑ちょっと攻めた姿勢で写真を撮りたい

などの場合は特に、ピンヒール(ハイヒール)でずっと歩くと神経を使いそうなので、より安定感のあるブーツを履くのもいいのではないか、という話でした♡

友達も、ブーケとブライダルシューズをどっちも持っていこうかな、と言っていました。

この記事に関連するキーワード