安くて可愛くて安心できる4店舗はここ!顔合わせ・結納で着たい【振り袖】レンタルショップ比較

2022.08.22公開
きゅん
Original product

両家顔合わせのファッション

両家顔合わせ・結納のときの服装は、綺麗めワンピースを着ていくのが定番ですが....。

でも、料亭やホテル内のレストランなど、より正統派で特別感のある雰囲気の会にしたいなら、着用したいのはやっぱり振袖。

独身最後の振袖姿を、両親にも彼にも、彼の親御さんにも見てもらえるのは、もう二度とない貴重な機会。

思い出にも残ります♡

持ってないけど、振袖を着たい*

成人式のときに買ってもらった振袖や、お母さん・おばあちゃんのおさがりの振袖があるなら、それを大切に着たい。

でも「自前の着物は持ってないけど、振袖で臨みたい」という花嫁さんも多いはず。

そうなると、レンタルで貸し出してくれる着物屋さんを探す必要あり。

おすすめのお店を、4件リストアップしました♩

格式高すぎる昔の呉服店という感じではなくて。インターネットで気軽に着物を探せて、オンラインでスムーズに予約もできて、お値段もお手頃で借りられるショップをピックアップしたので、ぜひご覧ください。

おすすめ振袖レンタルショップ1

「京都きものレンタルwargo」さん。

振袖のレンタルは、宅配もしくは店舗着付けの二通りから選んで、お願いできます。

(ホテルなどで顔合わせするなら、宅配にして、ホテル内の美容院で着付けとヘアセットをやってもらうのもいいですね。)

レンタル料金は、一番安い着物で11,000円税込。

一番高くても、33,000円税込です。

着付けに必要な小物一式セット(バッグや草履も)なので、とってもお得。おそらく他ショップと比較しても業界最安TOP3には入ってそう...!

王道の模様から、今っぽいレトロ系・クラシック系も豊富に揃っています。

お店は、京都2店舗、大阪1店舗、東京3店舗、石川金沢に2店舗。

➡こちらから予約できます

おすすめ振袖レンタルショップ2

「京都きもの友禅」さん。

成人式の振袖レンタル&購入で有名なお店。二十歳のときにここで着物を借りた花嫁さんも、多いかも。

レンタルフルセットで、料金は44,000円~506,000円。

価格帯にかなり幅がありますが、10万円未満でも、良い着物がたくさん揃っているのでおすすめ。

お店によっては安いものだとポリエステルで作られていることも多いのですが、京都きもの友禅はすべて正絹(シルク100%)なので、目上の方とお会いする場に着ていくのにも胸を張って大丈夫。

全国に40店舗以上あって、来店して実際に見に行けるのでぜひ*

(HPは成人式向け要素が強いですが、もちろん顔合わせや結婚式の用途でもレンタルできます。)

➡振袖一覧を見てみる

おすすめ振袖レンタルショップ3

「きもの365」さん。

HPから好きなデザインを選んで宅配してもらう、インターネットの着物屋さんです。(店舗はなし)

なのでその分、価格が圧倒的にリーズナブル!一番安い振袖で7,980円税込で借りられます。1万円でお釣りがくるなんて、びっくり。

高いものでも、10,780円税込でした。もちろん小物一式つき。ここまでの激安ショップは、なかなか見つけられません...!

安くても、気になるデザインも多くありました*

まずはHPで、好きな振袖をチェックしてみてください*

➡振袖を見てみる

おすすめ振袖レンタルショップ4

「きものレンタリエ」さん*

こちらも、実店舗はなく、インターネットでレンタル宅配してもらえる着物屋さん。

価格帯は、9,800円が最安値。高いものでも、4万円前後。

商品の往復送料も無料なので、1万円で振袖が手元に届くのは嬉しいですよね。

200着以上あるので、どれにしようか見るのも楽しい*

➡こちらから予約できます

【両家顔合わせ】振袖姿の最後の思い出

振袖レンタルができる、インターネットで宅配や着付けの予約ができる着物屋さんをご紹介しました。

1月は成人式シーズンなのでどこもお値段が2倍近くあがるのですが、2月~12月なら、記事で紹介した金額でレンタル可能。

安いしデザインも豊富だし、レンタルして返却するときも、伝票やバッグがしっかり用意されていたりするので、すごく楽。(先日きものレンタルwargoさんで着物を宅配で借りたとき、そのスムーズさに感動しました)

顔合わせ本番では、和室や円庭、ホテルのロビーなどで、素敵な写真が撮れるはず。

振袖を最後に着たい!という花嫁さんは、ぜひ参考にしてください*

この記事に関連するキーワード