ビビットカラーで、うねうねした形が唯一無二。【グロリオサ】のお花がかわいい

2022.08.08公開
きゅん
Photo contest 2

このお花の名前、知ってる?

この、細くてうねうねなお花の名前、知ってますか?

このお花の名前は、グロリオサ。

原産地はアフリカ・熱帯アジアのワイルドフラワーの一種で、ユリ科のお花。

和名は「キツネユリ」といいます

(きつね...なんとなく雰囲気分かるかも?)

外来品種のお花として明治の末期に日本にやってきましたが、奇抜な見た目なので歴史的にはあまり親しまれなかったようですが、現代ではスタイリッシュな雰囲気が好まれるようになり、おしゃれなお花やさんでは人気の花材。

抜け感・ランダム性があって、いい感じ♡

モードな感じにも使えるし、可愛い雰囲気のお花の中に混ぜてもぴりりとアクセントになってくれる、ありがたいお花です♡

色のバリエーションは結構多い♡

黄色

白ピンク

オレンジ

フューシャピンク

など。

インコやフラミンゴを連想するようなネオンカラーのトロピカルな色から、可愛い白ピンクのものまで様々♡

装花やブーケにするなら、こんなイメージ♡

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

(🦊)

可愛い系にもかっこいい感じにも、グリーンのナチュラルな雰囲気にもマッチするグロリオサのお花*

少し高価な花材ではあるのですが、存在感はばっちり。

髪飾りにも似合いそうですよね。

「名前は知らなかった!」という方はぜひ覚えておいてください♡

この記事に関連するキーワード