発射しない可能性があるから気をつけて!結婚式で巨大バズーカを使うときに必ず確認したい注意点。

2022.09.01公開
きゅん

派手な演出♡

結婚式で、とにかくパーティ感があって派手で盛り上がる催しといえば、巨大バズーカや巨大クラッカーをつかった演出。

発射すると、キラキラのテープやもくもくのスモークを起こせて、会場をわっと驚かせることができます♡

タイミング的には、

・挙式退場後のフラワーシャワーの時間で、扉があいた瞬間に

・披露宴入場で、新郎新婦の登場の瞬間に

バズーカ砲をぱーんと放つのが定番。

事前に注意したいのが...

発射するタイミングも重要になってくるバズーカの演出ですが........

事前に注意したいのが、バズーカの【ロックをしっかり外しておく】ということ。

実は巨大バズーカは、誤作動しないようにという設計上、ロックがかけられているものも多いみたい。

そのロックをカチッと外すとバズーカが撃てるようになるのですが、もしロックを外すのを忘れて、ロックがかけられたままスタンバイしてしまったら?

大事な瞬間に、バズーカがうまく発射しない非常事態に。。。

みんなが注目してるのに、心の中で(あれ、発射しない!?どうして!?)とテンパってしまって、せっかくの舞台が台無しになってしまう可能性もありえますよね。

そこで機転を利かせてロックをすぐに外せたらいいのですが、それができたとしても、BGMのサビの瞬間に合わせられなかったり、新郎新婦で発射のタイミングがずれたりするので、後悔は避けられないかも。

絶対に確認が必要!

なので結婚式で巨大バズーカを使うならば!

スタンバイしているときに、スタッフさんと一緒に【ロックが外れているか絶対に確認する】ことが必要です。

発射するタイミングの、その1秒が大事な演出だからこそ。

失敗や後悔のないように、事前の確認を忘れないようにしてください♡

(当日言おうと思ってると忘れることもあると思うので、事前にプランナーさんスタッフさんにもロックのチェックをしたいと話しておきましょう!)

この記事に関連するキーワード