ブロッコリーじゃなくてウィッグを投げる!アフターセレモニーが面白くなる【アフロトス】のアイデア

2022.08.29公開
きゅん

アフロトス?👨🏻‍🦱

男性ゲストに参加してもらって行う新郎メインのアフターセレモニーでの演出といえば、ブロッコリートスが有名ですが.......

ブロッコリーじゃなくて、アフロヘアのかつら(ウィッグ)を投げる【アフロトス】というアイデアもあるみたい。

たしかにアフロって、もじゃもじゃ感とか丸っこい形とか、ちょっとブロッコリーに似てるかも?

だからブロッコリートスをやるのかと思いきや、アフロが出てきたらゲストもびっくり。

笑いを取りに行く演出なので、ノリのいい友達や体育会系のゲストが多いならきっとリアクションも大きくて、二次会みたいな盛り上がる時間になりそうです。

キャッチしたゲストは、アフロを被って新郎新婦と写真撮影。

(こんなに大きいアフロもあるんですね😳)

アフロを受け取ったゲストには、そのあとで新婦側ゲスト側と同等のプレゼントや商品券、ギフトカードなどをお渡ししましょう。

投げる方法は?

アフロトスは、アフロウィッグをそのままの状態で投げても良いみたいなのですが、被ってもらうものだから床に落ちてもいやだし、むき出しのままではちょっと味気ない...と思う場合は、ラッピングするのもあり。

空中でアフロだけ飛んでいかないように、ワイヤーで固定したり、ストローにくくりつけたり、透明のビニールで包んだりなどしておくのが良さそうです。

(遠くから見たら、真っ黒なふわふわの木の実のブーケに見えなくもないかも...?)

アフロトスは、2~3個同時に投げて、複数人にキャッチしてもらうのもおすすめです。

(そのほうが、写真撮影のときにゲストも恥ずかしくないかも)

レインボーや青のウィッグなど、黒じゃなくてカラフルなアフロヘアを用意するのも面白そうです。

アフロトス、彼に提案してみたい?

わいわいした雰囲気が好き、友達のノリがいい、笑いを取りに行きたい、という新郎に向いていそうなアフロトス。

ちょっとシュールで面白くて、挙式アフターセレモニーでやったら雰囲気が和みそう。

なんか楽しそう♡良いかも!と思ったら、ぜひ彼に提案してあげてください。

この記事に関連するキーワード