海外で見つけた、絶景での結婚式!【洞窟ウェディング】のスケールがすごい♡

2022.09.05公開
きゅん

洞窟ウェディングってすごい!

日本では馴染みのないスタイルですが、海外ではなんと【洞窟の中で結婚式】を行うこともあるみたい。

洞窟は、英語でcave(ケイブ)。

洞窟での結婚式は、cave wedding(ケイブ ウェディング)と呼ばれています。

前撮りやフォトウェディングじゃなくて、実際の結婚式を洞窟内で行うのってすごいし、外国らしい発想ですよね♡

初めて見たとき驚きました!

洞窟って、ひんやりしていて、剥き出しな自然に覆われていてワイルドな場所というイメージ。

または、青の洞窟のように神秘的で美しい、日常とは一線を画する「自然が作り出す奇跡の空間」だったり。

最初は「え!洞窟で結婚式を!?」「ここで食事もするの!?」とも思っちゃうけれど、でも海外の洞窟ウェディングを見てみると、おしゃれなパーティの様子が広がっていて♡

ガーデンや森やビーチ、キャンプ場などでのウェディングと、そんなに変わらずに受け入れられているのかな?と思いました。

洞窟ウェディングの様子♡

洞窟ウェディングの様子、実際にこんな感じみたいです👇たくさんご紹介!

(🤎)

奥にいくほど光が入らなくなって暗いので、天井にライトをつるすのが定番。

(🤎)

光を発する大きなイニシャルオブジェも、中を明るくするためには便利ですね♡

(🤎)

テーブルを四方に配置できるのも、ものすごい広い洞窟空間ならではの陣形!

(🤎)

洞窟でスモークをたく演出もすごい♡

(🤎)

洞窟は、場所によって違いますが、外の景観もダイナミック!

こんな、絶壁のもとで自然にあふれた結婚式をするなんて楽しそうです。

地面も、岩でゴツゴツしていると危ないけれど、これだけ舗装されている洞窟なら安心。

(洞窟ウェディングができる場所は、だいたいリゾートホテルや施設の管轄なので、舗装されてるところが多いみたい)

開放的な洞窟もいいけど、天井の低い洞窟も、洞窟らしくて良い♡

この暗い感じ、これぞ洞窟の中って感じがします♡

洞窟内に青のライトも入れると、イルミネーション感がアップする気がします♡

ゲストたちは、こんな感じで入っていくのですね..!

海外で実際にできる場所

ここからは、実際に洞窟ウェディングができる場所を具体的にご紹介します。

まずはここ。

アメリカ・コロラド州のウィローブルック・アンフィシアターという洞窟です。

真上を見ると、岩で覆われておらず、空に開いているので明るい雰囲気♡

広いので人数も沢山招待できそう。

ここは、インドネシア・バリ島にあるSamabe Bali Suites&Villas(サマベ・バリ・スイーツ&ヴィラズ)という施設内のレストラン。

キャンドルや装花を贅沢に飾ってもらえるので、洞窟だけどロマンティック空間でパーティができます♡

タイのリゾートRAYAVADEE(ラヤヴディー)にも、結婚式ができる洞窟レストランがあります。

日本では宇都宮にある!

日本でも洞窟ウェディングができる場所を探してみたところ、栃木の宇都宮で見つかりました♡

大谷資料館という石採石場跡に関する博物館です。

地下30mの、大谷石に囲まれた洞窟内で挙式を行えるみたい*

海や山林にある洞窟とは雰囲気がまたちょっと違いますが、石のひんやりした感じが特徴。

右手前方から光が射し込む、洞窟チャペルです。

洞窟ウェディング、素敵♡

日本では聞き慣れない洞窟ウェディングですが...

ライトアップされて、剝き出しの自然のなかで行うパーティは楽しそうで、アウトドア派の新郎新婦にはぴったりだと思いました。

洞窟ウェディングが気軽にできる海外がうらやましいです!

この記事に関連するキーワード